Apple RAID カード (Early 2009) ファームウェアアップデート 1.1 について

Apple RAID カード (Early 2009) を搭載したすべての Mac Pro (Early 2009) および Xserve (Early 2009) に Apple RAID カード (Early 2009) ファームウェアアップデート 1.1 をお勧めします。

このアップデートには、Mac OS X v10.5.8 または Mac OS X Server v10.5.8 以降が必要です。アップデート中にコンピュータを再起動する必要があります。

Apple RAID カード (Early 2009) ファームウェアアップデート 1.1 により、RAID カードファームウェアのバージョン E-1.2.2.4、E-1.2.2.6 および E-1.2.7.0 が E-1.3.2.0 に更新されます。お使いの RAID カードファームウェアのバージョンが M で始まる場合は、別バージョンの Apple RAID カードをお持ちですので、このアップデートは不要です。お使いのカードの識別方法の詳細については、「Mac Pro RAID Card:識別方法と互換性」または「Xserve RAID Card:識別方法と互換性」を参照してください。

このアップデートでは以下の機能が向上しています。

  • 起動時の信頼性および停電時の復帰を向上。
  • 不良ブロックのあるハードドライブの処理を向上。
  • RAID 1 の読み取り処理を向上。
  • 48 GB 以上のメモリのシステムに対応。
  • バッテリーの処理およびレポートを向上。

インストールガイド

  1. ソフトウェア・アップデート」を使ってアップデートをダウンロードするか、または、サポートダウンロード からインストーラをダウンロードします。 これにより、「Apple RAID Card (Early 2009) Firmware Update」と呼ばれるアプリケーションが、「アプリケーション/ユーティリティ」にインストールされます。
  2. このアプリケーションは、同時にほかのアップデートをインストールしている場合、ダウンロードの終了後、またはコンピュータの再起動後に自動的に起動します。
  3. アップデータアプリケーションに記載されている手順にそって進めます。管理者パスワードの入力を求められます。
  4. ファームウェアのアップデートには数分かかります。重要:必ずファームウェアのアップデート中に電源が中断されないようにしてください。 アップデートが完了したら、コンピュータを再起動するように求められます。コンピュータの再起動後、アップデータが再び起動し、お使いの RAID カードファームウェアが最新であることを通知します。

コマンドラインによるインストール手順

アップデータアプリケーションのダウンロード後、アップデータアプリケーションの代わりに、コマンドラインインターフェイスを使って、ファームウェアをアップデートすることができます。以下のコマンドを、各行ごと入力します。

  • cd /Applications/Utilities/Apple\ RAID\ Card\ \(Early\ 2009\)\ Firmware\ Update.app/Contents/MacOS
  • sudo ./raidupdate update --source ../Resources/AppleRAIDCardFirmware.arcupdate

管理者パスワードの入力を求められます。

ファームウェアのアップデートには数分かかります。重要:必ずファームウェアのアップデート中に電源が中断されないようにしてください。アップデートが終了したら、コンピュータを再起動するように求められます。

アップデータが、アップデートが完了してコンピュータを再起動した後に、ファームウェアが最新であることを報告しない場合は、「システムプロファイラ」でお使いの RAID カードのステータスを確認してください。

  1. アップル () メニューから「この Mac について」を選択し、「詳しい情報」ボタンをクリックして、「システムプロファイラ」を開きます。 
  2. 「ハードウェア」の一覧から、「ハードウェア RAID」を選択します。
  3. 「Mac Pro RAID カード」または「Xserve RAID カード」を選択します。
  4. ステータスウインドウの下の方で「システム終了の状況:通常のシステム終了」を探します。 ほかのステータスが表示された場合は、ファームウェアアップデータを終了して、コンピュータを再起動します。 
  5. 再起動後、RAID カードのステータスが「通常のシステム終了」であることを確認してから、ファームウェアアップデートをもう一度実行します。
公開日: