Mac OS X Server v10.6:サーバ側メール・ルールおよび休暇メッセージを有効にするには

「マイページ」>「設定」でユーザがサーバ側メール・ルールおよび休暇メッセージを変更できるようにメールサーバを設定する方法について説明します。

メールサーバで Web サービスを実行して、ユーザにサーバ側メール・ルールおよび休暇メッセージの変更を許可します。Web サービスとメールサービスを有効にしたら、管理者は Web サービスで以下の設定を有効にする必要があります。

  1. 「サーバ管理」>「Web」>「サイト名」>(サイトを選択)>「セキュリティ」で、SSL を有効にして証明書を発行し、保存します。(証明書とその管理に関する詳細については、「Advanced Administration ガイド」を参照してください。)
  2. 「Web サービス」タブで「サーバ側メール・ルールの構成」を有効にします。
     

メール・ルールは、メールサービスにアクセスする実際のユーザに対してのみ有効です。SACL を使用して制御する場合は、このサービスへのアクセスを有効にしてください。

公開日: