Mac OS X Server v10.5 or later:Xgrid エージェントが実行するタスクの量を制限する方法

デフォルトでは、Xgrid エージェントは、タスクを受け入れるよう設定されていると、コアごとに 1 つのタスクを受け入れます。コンピュータがほかの目的で使われている場合、エージェントが実行するタスクの数を減らした方がよいことがあります。

タスクの数を調整したい Xgrid エージェントとして実行されている各コンピュータで、/Library/Preferences/com.apple.xgrid.agent.plist をテキストエディタで編集します。

タグと タグの間のどこかに以下のキーを挿入してください。

MaximumTaskCount

X

...ここで、X は、エージェントに受け入れさせたいタスクの数です。X は、システムで使用可能なコアの数より小さくなければなりません。

注意:この (参照されるキーがある) ファイルのデフォルトのサンプルは以下にあります。

/etc/xgrid/agent/com.apple.xgrid.agent.plist.default

公開日: