Xsan 2.2:プライマリ MDC を変更後、Xsan 2.1.1 以前のクライアントの「Xsan Admin」に「検索方式が正しくありません」と表示される

Xsan 2.2 以降を使って、ほかのコントローラをプライマリ MCD に変更できます。メタデータコントローラがオープンディレクトリサービスを提供している場合、この機能を使って、「Open Directory のマスター」を新しいプライマリ MCD に移動することができます。Xsan 2.2 以降を実行中の Xsan クライアントは、自動的にディレクトリサービスバインディングを新しい「Open Directory のマスター」にアップデートします。

ただし、Xsan 2.1.1 以前を実行中の Xsan クライアントは、自動的にディレクトリサービスバインディングをアップデートせず、「Xsan Admin」に「検索方式が正しくありません」と表示されます。

Mac OS X v10.5.8 が搭載されている Intel ベースの Mac クライアント

Mac OS X v10.5.8 または Mac OS X Server v10.5.8 を Intel ベースの Mac で実行中の Xsan 2.1.1 クライアントは、プライマリコントローラを変更する前に、Xsan 2.2 にアップデートする必要があります。または、これらのクライアントは、下記の PowerPC クライアントの手順を実行することもできます。


Mac OS X v10.5.8 が搭載されている PowerPC ベースの Mac クライアント

Mac OS X v10.5.8 または Mac OS X Server v10.5.8 を PowerPC ベースの Mac で実行中の Xsan 2.1.1 クライアントは、ディレクトリサービスバインディングを「アプリケーション/ユーティリティ」にある「ディレクトリユーティリティ」アプリケーションと手動で交換する必要があります。

公開日: