OS X:32 ビットまたは 64 ビットカーネルで起動する

32 ビットまたは 64 ビットカーネルで起動する方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Mac OS X v10.6 以降には 64 ビットカーネルが含まれています。64 ビットカーネルをサポートしているハードウェアでは、Mac を起動するのに 64 ビットカーネルを使うか、または以前の 32 ビットカーネルを使うかを選択できます。

次のいずれかの方法を使用できます。

方法 1:起動時のキーの組み合わせ (その起動のみ)

  • Mac がデフォルトで 32 ビットカーネルを使っていても、64 ビットカーネルを サポート している場合、起動中に 6 および 4 キーを押し続けることで、64 ビットカーネルで起動することができます。
  • Mac が デフォルト で 64 ビットカーネルを使っている場合、起動中に 3 および 2 キーを押し続けることで、32 ビットカーネルで起動することができます。

再起動すると、Mac はデフォルトのカーネルに戻ります。
 

方法 2:ディスク上での設定 (永続的)

現在の起動ディスクで 64 ビットカーネルを選択するには、「ターミナル」で次のコマンドを使います。

sudo systemsetup -setkernelbootarchitecture x86_64

現在の起動ディスクで 32 ビットカーネルを選択するには、「ターミナル」で次のコマンドを使います。

sudo systemsetup -setkernelbootarchitecture i386

注意:この設定は /ライブラリ/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist ファイルに保存されており、このディスクから起動するたびに有効になります。その他のディスクから起動した場合、そのディスクでの設定、またはハードウェアのデフォルトが有効になります。

起動時に押されたキー (上記の方法 1 の 3-2 または 6-4 など) は、com.apple.Boot.plist での設定 (上記の設定 2) より優先されます。

注意Mac で 64 ビットカーネルが使えるかどうか判断する 方法を参照して、どちらのカーネルがデフォルトで使われているか確認してください。

最終更新日: