Xserve RAID Card:識別方法と互換性

Xserve RAID カード (Early 2009) とオリジナルの Xserve RAID カードの識別方法、およびカードに対応している各 Xserve モデルについて説明します。

Xserve RAID カード (Early 2009) をインストールして使えるのは、Mac OS X Server v10.5.6 以降を搭載した Xserve (Early 2009) のみです。

2007 年 8 月に発売されたオリジナルの Xserve RAID カードは、Mac OS X Server v10.4.10 以降を搭載した Xserve (Late 2006) および Xserve (Early 2008) にインストールして使えます。

この 2 種類のカードが外観がよく似ています。カードを識別するには、パーツ番号または EEE コードを確認します。EEE コードは、ラベルのシリアル番号の末尾に記載されています (図の矢印)。

Xserve RAID カード (Early 2009):661-5094   EEE:2QD
Xserve RAID カード (オリジナル):661-4314   EEE:0XK

Xserve RAID カード

Xserve RAID カード (Early 2009) で画像の円内に追加された 2 つのチップからも識別することができます(画像にはありません)。
 

各バージョンの Xserve RAID カードが対応しているハードドライブの詳細については、Mac Pro RAID Card and Xserve RAID Card:よくお問い合わせいただく質問 (FAQ) を参照してください。

公開日: