MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) and MacBook Pro (15-inch, Late 2008):中断されたトラックパッドのファームウェアアップデートを再開する

MacBook, MacBook Pro Trackpad Firmware Update 1.0 のインストールが中断されると、トラックパッドが一時的に使用不能になる場合があります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

この場合は、アップデートアプリケーションを再実行してください。このアプリケーションは、「/アプリケーション/ユーティリティ」に保存されています。

このフォルダに移動するには、USB マウスを接続し、以下の操作を実行します。

  1. 「/アプリケーション/ユーティリティ」に保存されている Trackpad Firmware Update を探します。
  2. このアプリケーションをダブルクリックします。
  3. Update」をクリックしてファームウェアのアップデートを開始します。
    進行状況を表すバーが表示され、トラックパッドのファームウェアが更新されます。アップデートが完了すると、アップデートアプリケーションの「Status」フィールドに「The update completed successfully」というメッセージが表示されます。
  4. Quit」をクリックします。
  5. コンピュータを再起動すると、トラックパッドが使用可能になります。アップルメニューの「再起動」を選択します。

アップデートの再実行は、キーボードを使って、以下の手順でアプリケーションを選択して行うこともできます。

  1. tab」キーを押して Macintosh のハードディスクを選択します (ハードディスクのデフォルト名は「Macintosh HD」)。
  2. command」キーを押しながら「O」キーを押し、ハードディスクを開きます。
  3. 右向き矢印キーを押して「アプリケーション」フォルダを選択します。
  4. 右向き矢印キーを再度押して「アプリケーション」を開き、下向き矢印キーを押して「ユーティリティ」フォルダを選択します。
  5. 右向き矢印キーを再度押して「ユーティリティ」を開き、下向き矢印キーを押して「Trackpad Firmware Update」を選択します。
  6. command」キーを押しながら「O」キーを押し、アプリケーションを起動します。
  7. return」キーを押してアップデートを開始します。
  8. 管理者パスワードを入力して「return」キーを押します。
    進行状況を表すバーが表示され、トラックパッドのファームウェアが更新されます。アップデートが完了すると、アップデートアプリケーションの「Status」フィールドに「The update completed successfully」というメッセージが表示されます。必ずこのメッセージを確認してから次の手順に進んでください。
  9. command」キーを押しながら「Q」キーを押して、ファームウェアアップデートアプリケーションを終了します。
  10. control」キーと「fn」キーを同時に押しながら「F2」キーを押して、アップルメニューを選択します。
  11. 下向き矢印キーを押して「再起動」を選択します。
  12. return」キーを押して再起動します。1 分後に再起動する、というカウントダウンメッセージが表示されます。すぐに再起動するには、「return」キーを押します。
  13. そのままにしておくと、1 分後にコンピュータが自動的に再起動します。コンピュータが再起動した後、トラックパッドが正しく機能するようになります。
公開日: