Time Machine:バックアップ問題のトラブルシューティング

Time Machine のバックアップで問題が起こったときのトラブルシューティング方法をご説明します。こちらの記事のトラブルシューティングは特定の状況での警告メッセージに関連するもので、Time Machine を使ってバックアップできている場合に役立ちます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Time Machine でバックアップを完了できない場合は、表示される警告メッセージをすべて記録しておいてください。また、「システム環境設定」を開いて「Time Machine」環境設定の赤い「i」アイコンをクリックすると、詳細情報を参照できます。

赤い「i」をクリックすると、以下のようなメッセージが表示されます。

 

ソフトウェアをアップデートする

特定の問題であるかどうかにかかわらず、まず ソフトウェアが最新 であることを確認します。

Time Machine を Time Capsule と一緒に 使用する場合は、Time Capsule が最新のソフトウェアと ファームウェア でアップデートされていることを確認してください。

メッセージ:「準備中」にかかる時間が長い

Time Machine は、最後のバックアップ以降に変更されたファイルやフォルダを記録し、これらのファイルやフォルダのみをバックアップします。Time Machine で最後のバックアップ以降に変更されたファイルやフォルダの記録がない場合は、現在のデータをバックアップの詳細と比較します。これが発生すると、Time Machine に「準備中」というステータスメッセージが長い間表示されます。「Mac OS X 10.5:Time Machine に「準備中...」と長い間表示される場合がある」を参照してください。

メッセージ:Time Machine が差分バックアップではなく、新規のフルバックアップを開始する

この問題には 3 つの原因があります。

  • フルリストアを実行した。
  • コンピュータ名が変更された (「共有」環境設定で)。変更されると、Time Machine は次回の定期バックアップ時間にフルバックアップを実行します。
  • 最近ハードウェアの修理に出した場合は、修理を実行した Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store (直営店) にお問い合わせください。一方で、Time Machine Dock アイコンを右クリックするか「control」キーを押しながらクリックして、コンテキストメニューから「ほかの Time Machine ディスクをブラウズ」を選択し、以前のバックアップをブラウズして元に戻すことができます。

メッセージ:一部のアイテムがバックアップされない

Time Machine によって特定のファイルがバックアップされない場合は、Time Machine の環境設定で「バックアップから除外する項目」に設定している可能性があります。

「バックアップから除外する項目」リストからファイルを削除するには、次の手順を実行します。

  1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
  2. 表示」メニューから「Time Machine」を選択します。
  3. 「オプション」をクリックします。
  4. 「バックアップから除外する項目」リストを確認します。リストにあるべきではない項目を削除するには、項目を選択して「削除 (-)」をクリックします。
  5. 「完了」をクリックします。

他社製ソフトウェア (Apple 以外の企業が開発したソフトウェア) はその製造元が設定しているため、まれに Time Machine でバックアップできないことがあります。詳細についてはソフトウェアベンダーにお問い合わせください。

メッセージ「ディスク (ボリューム名) は、このコンピュータでは修復できませんでした。利用できる機能は制限されます。データをバックアップし、できるだけ早く再フォーマットする必要があります。」 

Time Machine のバックアップの修復を試みます。

  1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
  2. 表示」メニューから「Time Machine」を選択します。
  3. スライドバーを「切」にして、Time Machine バックアップを無効にします。
  4. ディスクユーティリティ (「アプリケーション/ユーティリティ」) を開きます。
  5. バックアップの修復方法は、Time Machine がバックアップをどこに保存しているかによって異なります。

    Time Capsule にバックアップを保存している場合。

    1. Time Capsule をマウントします。
    2. 「Finder」ウインドウを開いてサイドバーで Time Capsule を探します。
    3. Time Capsule をダブルクリックします。
    4. 「バックアップ」フォルダをクリックしてバックアップ sparsebundle を探します。

      注意:Time Capsule を複数の Mac で使用している場合は、ファイル名で問題のコンピュータ名を探して、対象となる sparsebundle を特定できます。16 進数の MAC アドレスを使用して正しい sparsebundle を特定することもできます。問題のコンピュータの MAC アドレスを特定するには、Apple () メニューから「システム環境設定」を選択し、ポート en0 を探します。MAC アドレスが sparsebundle のファイル名で、コロンなしで表示されます (例:「mymac_0015abc5d6e0.sparsebundle」)。

    5. sparsebundle をディスクユーティリティのサイドバーにドラッグします。
    6. sparsebundle を選択して「修復」をクリックします。
    7. 正常に修復できたら、Time Machine でバックアップしてみます。修復がうまくいかない場合は、sparebundle を削除して、新規バックアップを開始します。

    外付けハードドライブを使ってバックアップを保存している場合。

    1. 外付けハードドライブを見つけます。
    2. ディスクユーティリティで、外付けバックアップドライブを探します。バックアップドライブを Mac に接続して、ディスクユーティリティのサイドバーにマウントします。
    3. 外付けバックアップドライブを選択します。
    4. 「修理」をクリックします。

    ネットワークで Mac OS X v10.5 搭載の別の Mac を使用しているか、サーバにバックアップを保存している場合。

    1. Time Machine のバックアップを保存している別の Mac またはサーバに接続します。
    2. ディスクユーティリティで、Time Machine バックアップが保存される Mac またはサーバを接続して、サイドバーにマウントします。
    3. バックアップサーバを選択します。
    4. 「修理」をクリックします。

赤い「i」メッセージ「バックアップボリュームは読み出し専用です。」

Time Machine のバックアップの修復を試みます。

  1. Apple メニューのシステム環境設定を選択します。
  2. 表示」メニューから「Time Machine」を選択します。
  3. スライドバーを「切」にして、Time Machine バックアップを無効にします。
  4. ディスクユーティリティ (「アプリケーション/ユーティリティ」) を開きます。
  5. バックアップの修復方法は、Time Machine がバックアップをどこに保存しているかによって異なります。

    Time Capsule にバックアップを保存している場合。

    1. Time Capsule をマウントします。
    2. 「Finder」ウインドウを開いてサイドバーで Time Capsule を探します。
    3. Time Capsule をダブルクリックします。
    4. 「バックアップ」フォルダをクリックしてバックアップ sparsebundle を探します。

      注意:Time Capsule を複数の Mac で使用している場合は、ファイル名で問題のコンピュータ名を探して、対象となる sparsebundle を特定できます。16 進数の MAC アドレスを使用して正しい sparsebundle を特定することもできます。問題のコンピュータの MAC アドレスを特定するには、Apple () メニューから「システム環境設定」を選択し、ポート en0 を探します。MAC アドレスが sparsebundle のファイル名で、コロンなしで表示されます (例:「mymac_0015abc5d6e0.sparsebundle」)。

    5. sparsebundle をディスクユーティリティのサイドバーにドラッグします。
    6. sparsebundle を選択して「修復」をクリックします。
    7. 正常に修復できたら、Time Machine でバックアップしてみます。修復がうまくいかない場合は、sparebundle を削除して、新規バックアップを開始します。

    外付けハードドライブを使ってバックアップを保存している場合。

    1. 外付けハードドライブを見つけます。
    2. ディスクユーティリティで、外付けバックアップドライブを探します。バックアップドライブを Mac に接続して、ディスクユーティリティのサイドバーにマウントします。
    3. 外付けバックアップドライブを選択します。
    4. 「修復」をクリックします。

    ネットワークで Mac OS X v10.5 搭載の別の Mac を使用しているか、サーバにバックアップを保存している場合。

    1. Time Machine のバックアップを保存している別の Mac またはサーバに接続します。
    2. ディスクユーティリティで、Time Machine バックアップが保存される Mac またはサーバを接続して、サイドバーにマウントします。
    3. バックアップサーバを選択します。
    4. 「修復」をクリックします。

赤い「i」メッセージ「バックアップできるボリュームがありません。」

このメッセージは、すべてのボリュームが「バックアップから除外する項目」リストに含まれている場合に表示されます。リストを表示するには、システム環境設定を開きます。「Time Machine」パネルで、「オプション」をクリックします。使用可能なすべてのボリュームが含まれていないかを確認します。

赤い「i」メッセージ「バックアップの作成を完了できません。バックアップボリュームにファイルをコピー中にエラーが起きました。」

再起動して、もう一度バックアップを行います。 

赤い「i」メッセージ:ネットワークボリュームまたは Time Capsule の使用中に、「バックアップボリュームをマウントできませんでした。」または「バックアップボリュームが見つかりませんでした。」が表示される。

赤い「i」メッセージ:「Time Machine を構成できませんでした。内蔵ネットワークインターフェイスが見つかりませんでした。」

  1. 「Finder」の「移動」メニューから次の場所に移動します。
    /ライブラリ/Preferences/SystemConfiguration/
     
  2. 「NetworkInterfaces.plist」ファイルをデスクトップにコピーします (念のためにバックアップを作成します)。
  3. 「NetworkInterfaces.plist」ファイルを削除します。 管理者名とパスワードを求められたら入力します。
  4. Mac を再起動します。 
  5. 再起動したら、システム環境設定の「ネットワーク」パネルおよび「Time Machine」パネルで設定を行います。
  6. 問題が解決しない場合は、Apple 正規サービスプロバイダ (AASP) に問い合わせて、Mac のネットワークポートをチェックしてもらってください。
公開日: