MacBook Air (Late 2008 and Mid 2009): Mac OS X リモートインストールを使って「消去してからインストール」する方法

以下の手順を実行すると、コンピュータとソフトウェアを工場出荷時の設定に戻すことができます。以下の手順では、コンピュータに同梱されていた DVD と、ネットワーク上にある光学式ドライブを装備した別のコンピュータを使います。

この手順には次の 3 つの段階があります。

  1. Mac OS X リモートインストール を使って、Mac OS X オペレーティングシステムを復元します。
  2. Mac OS X 設定アシスタントを実行する。
  3. DVD または CD 共有、および Applications Install Disc を使って、付属アプリケーションを復元します。

重要:以下の手順を実行すると、ハードディスクの内容がすべて消去されます。複数のパーティションに分割されている場合は、選択したパーティションの内容がすべて消去されます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

パート 1:Mac OS X リモートインストール

  1. もう一方のコンピュータの光学式ディスクドライブに「Mac OS X インストールディスク 1」を挿入します。
  2. もう一方のコンピュータが Mac の場合は、「/アプリケーション/ユーティリティ/Mac OS X リモートインストール」をダブルクリックし、「インストールアシスタント」から「Mac OS X リモートインストール 」を選択します。
  3. Windows の場合は、イントロダクションを読み、「続ける」をクリックします。
  4. インストールディスクを選択し、「続ける」をクリックします。
  5. ネットワーク接続を選択します。AirMac ネットワークを使っている場合は「AirMac」を選択します。もう一方のコンピュータが Ethernet ネットワークに接続されており、別売の Apple USB Ethernet アダプタを使って MacBook Air を同じネットワークに接続できる場合は、「Ethernet」を選択します。「続ける」をクリックします。
  6. MacBook Air を再起動します。起動中、利用可能なスタートアップディスクが表示されるまで、「option」キーを押し続けます。
  7. Mac OS X リモートインストール で「続ける」をクリックします。
  8. 手順 5 のネットワーク接続で AirMac を選択した場合は、MacBook Air のポップアップリストから「AirMac ネットワーク」を選択します。
    ネットワークがセキュリティ保護されている場合は、パスワードの入力を促すメッセージが表示されます。プライベートネットワーク名を入力する場合は、省略記号 (...) を選択してネットワーク名を入力します。
  9. 手順 5 のネットワーク接続で AirMac を選択した場合は、リモートインストール Mac OS X に信号強度を示す AirMac 状態アイコンが表示されたら、「続ける」をクリックします。これで、Mac OS X インストール DVD が表示されます。インストール DVD をクリックして選択し、アイコンの下にある矢印をクリックします。もう一方のコンピュータのインストール DVD から、MacBook Air が起動します。
  10. 言語を選択し、画面の下部に表示される矢印をクリックします。 
  11. Mac OS X Leopard インストーラ画面が表示されたら、「続ける」をクリックします。
  12. 使用許諾契約が表示されたら、「同意する」をクリックします。
  13. インストール先を選択し、「オプション」をクリックします。
  14. 消去してからインストール」を選択し、「OK」をクリックします。インストール先の矢印が緑色に変わり、指定のボリュームを消去する選択をしたことを示すメッセージが画面下部に表示されます。
  15. 続ける」をクリックします。「インストールの概要」画面が表示されます。
  16. インストール」をクリックします。Mac OS X のインストール中は画面下部にステータスバーが表示されます。
  17. 「追加情報」画面に、オペレーティングシステムのインストールが完了し、付属のアプリケーションはまだインストールされていないことが記されています。「続ける」をクリックします。
  18. インストールが正常に完了したことを知らせる画面が表示されます。再起動をクリックします。
  19. もう一方のコンピュータでも、リモートインストール Mac OS X アプリケーションによって、Mac OS X のインストールが正常に完了したというメッセージが表示されます。「終了」をクリックし、Mac OS X インストールディスクを取り出します。パート 3 で付属アプリケーションをインストールする際に光学式ドライブが必要になります。

 

第 2 段階:Mac OS X 設定アシスタントの実行

再起動が完了すると、ウェルカムビデオが再生され、続いて、国/地域の選択画面が表示されます。 

  1. 国または地域を選択し、「続ける」をクリックします。
  2. キーボードのレイアウトを選択し、「続ける」をクリックします。
  3. 移行画面が表示されます。別の Macintosh からデータを移行する方法については、こちらの記事 を参照してください。移行しない場合や、後で移行する場合は、「情報を今すぐ転送しない」を選択して「続ける」をクリックします。
  4. 近くにワイヤレスサービスが存在する場合は「ワイヤレスサービス」画面が表示されます。該当するサービスを選択し、「続ける」をクリックします。
  5. ネットワークがパスワード保護されている場合はパスワードの入力を求められます。パスワードを入力して「続ける」をクリックします。
  6. Apple ID 画面が表示されます。Apple ID は iTunes Store からコンテンツを購入する際に必要になります。.Mac や MobileMe ID を入力してもかまいません。入力したら「続ける」をクリックします。
  7. Apple ID や .Mac/MobileMe アカウントがない場合は、「続ける」をクリックして次の画面に進みます。
  8. 「登録情報」画面が表示されます。登録情報の記入は必須ではありませんが、記入しておくと後々便利です。記入したら「続ける」をクリックします。クリックすると製品登録がすぐに送信されます。
  9. 「ローカルアカウントの作成」画面が表示されます。ここではコンピュータのユーザアカウント、ログイン ID、パスワードを作成します。このパスワードは忘れないように注意してください。コンピュータに新しいソフトウェアをインストールする時や、その他の管理タスクを実行する時にパスワードの入力が必要になります。入力したら「続ける」をクリックします。すぐにアカウントが作成されます。
  10. 「このアカウントのピクチャを選択」画面が表示されます。内蔵カメラでスナップショットを撮るか、ライブラリからピクチャを選択します。  ピクチャを選択したら「続ける」をクリックします。
  11. 「MobileMe」画面が表示されます。オプションを選択して「続ける」をクリックします。
  12. 「ありがとうございました」画面が表示されます。「Go」をクリックして、Mac OS X 設定アシスタントを終了します。

第 3 段階:付属アプリケーションのインストール

以下の手順に従って、光学式ドライブが備わっているコンピュータに、DVD または CD 共有をインストールします。

  1. MacBook Air Mac OS X インストール DVD を光学式ドライブにセットします。
  2. DVD または CD 共有設定」をダブルクリックします。
  3. 画面の説明に従って、ソフトウェアをインストールします。
  4. DVD を取り出します。後に付属ソフトウェアをインストールする際に、光学式ドライブが必要になります。

 

もう一方のコンピュータが Mac の場合、DVD または CD 共有を有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. もう一方の Mac と MacBook Air の両方が同じワイヤレスネットワーク上にあることを確認します。
  2. メニューバーにある AirMac の状態アイコンをクリックし、接続しているネットワークを確認します。
  3. もう一方の Mac で、Apple>システム環境設定と選択し、「共有」パネルを開きます。
  4. 「共有」パネルの「サービス」リストで、「DVD または CD 共有」を選択します。コンピュータがスリープモードになると、共有は解除されます。共有を有効にすると、この旨を知らせるメッセージと共に、省エネルギー設定を変更するかどうか確認するメッセージが表示されます。コンピュータがスリープモードにならないようにするには、一番上にある「コンピュータがスリープするまでの待機時間」スライダを「Never」に指定します。ほかのユーザが DVD や CD を共有する場合には許可をリクエストするように設定するには、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」を選択します。

もう一方のコンピュータが Windows コンピュータの場合、DVD または CD 共有を有効にするには、以下の手順を実行します。

  1. Windows コンピュータと MacBook Air の両方が同じワイヤレスネットワーク上にあることを確認します。
  2. Windows コンピュータのコントロールパネルで「DVD または CD 共有オプション」をクリックします。
  3. CD または DVD 共有を使用可能にする」を選択します。ほかのユーザが DVD や CD を共有する場合には許可をリクエストするように設定するには、「DVD ドライブの使用を許可する前に確認」を選択します。

DVD または CD 共有機能を使って、付属ソフトウェアをインストールするには、以下の手順を実行します。

  1. 光学式ドライブが備わっているコンピュータに、Applications Install Disc をセットします。
  2. MacBook Air で、「ファイル」、「新規 Finder ウインドウ」と選択し、Finder ウインドウを開きます。
  3. リモートディスク」を選択します。
  4. 光学式ドライブが備わっているコンピュータの名前が付いているハードドライブのアイコンをダブルクリックします。
  5. 使用を依頼」オプションが表示された場合は、オプションをクリックします。
  6. もう一方のコンピュータ上でプロンプトが表示されたら「了解」をクリックし、MacBook Air が DVD または CD を使用することを許可します。
  7. MacBook Air で、Applications Install Disc アイコンをダブルクリックします。
  8. ディスクがマウントされ、アプリケーションインストールディスクのダイアログが表示されます。「Install Bundled Software」をダブルクリックすると、iLife アプリケーションがインストールされます。
  9. 「バンドルアプリケーションのインストール」画面が表示されます。「続ける」をクリックします。
  10. 使用許諾契約画面が表示されます。「続ける」をクリックしてから「同意します」をクリックします。
  11. 付属アプリケーションをすべてインストールする場合は「インストール」をクリックします。
  12. アプリケーションを個別に選択する場合は「カスタマイズ」をクリックします。付属アプリケーションの横の三角ボタンをクリックして個々のアプリケーションを選択し、「インストール」をクリックします。「カスタマイズ」画面で「標準インストール」をクリックすると、すべてのアプリケーションがインストールされます。
  13. 第 2 段階の手順 9 で作成したパスワードを入力すると、インストールが開始されます。
  14. インストールアプリケーションによって、アプリケーションのインストール状況が表示されます。
  15. インストールが完了すると、「インストールに成功しました」という画面が表示されます。「閉じる」をクリックします。

これで復元プロセスは完了です。Apple メニューの「ソフトウェア・アップデート」から、インストールしたソフトウェアの最新アップデートがリリースされていないか確認することをお勧めします。

公開日: