MacBook Pro (15-inch, Late 2008):アクセスドアの安全な取り外し方

盗難防止用のケーブルロックを接続している場合は、アクセスドアを取り外す前にケーブルロックを取り外す必要があります。ケーブルロックを接続したままラッチを動かすと、コンピュータが損傷するおそれがあります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

アクセスドアを安全に取り外すには、セキュリティスロットに接続しているケーブルロックをすべて取り外してください。

セキュリティスロットにセキュリティケーブルが接続されていると、アクセスドアを固定しているラッチを動かすことができません。

注意:セキュリティスロットはコンピュータの側面、アクセスドアのラッチの横にあります。

公開日: