Power Macintosh G3 and G4: DVD-RAM ドライブについて

(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での使用環境、状況とは異なる場合があります。) この記事では、Power Macintosh G3 (Blue and White) および Power Mac G4 に搭載される Apple DVD-RAM ドライブについての、仕様および利用方法に関する情報を提供します。

DVD-RAM ドライブ
ご使用になっているコンピュータには、DVD-RAM ドライブが装備されています。

DVD-RAM ドライブでは、DVD-RAM ディスクの読み書きの他に、DVD タイトル (DVD-Video) ディスクを見ること、CD-ROM ディスクで音楽を聴くこと、ソフトウェアをインストールおよび使用すること、コンピュータのソフトウェアの問題を解決するために(ソフトウェアのインス トール CD やリストア CD を使って)コンピュータを起動すること等ができます。

注:Macintosh Server G3 で DVD タイトル (DVD-Video) ディスクを見るには、専用のハードウェアとソフトウェアが必要です。詳細情報については、アップル正規サービスプロバイダにご連絡ください。


ディスクまたはカートリッジをセットする
1. ドライブの Open ボタンを押して、ドライブを開きます。

http://til.info.apple.co.jp/050000/058200/til58276j/images/1_open.gif


2. ディスクをセットする場合は、トレイに差し込むようにディスクを入れて、ドライブが閉じるまで静かにディスクを押し込んでください。

重要:ディスクの表面に触れないでください。触れてしまうと、データエラーが生じたリ、ドライブがディスクの情報を読むことができなくなる可能性があります。

http://til.info.apple.co.jp/050000/058200/til58276j/images/2_disc.gif


カートリッジをセットする場合は、トレイに差し込むようにしてカートリッジを入れて、ドライブが閉じるまで静かにカートリッジを押し込んでください。

http://til.info.apple.co.jp/050000/058200/til58276j/images/3_cartridge.gif


すぐに、ディスクのアイコンはデスクトップに現われます。オーディオ CD をセットした場合は、すぐに再生されるでしょう。(オーディオ CD の詳細情報については「DVD-RAM ドライブの使用」セクションをご覧ください。)

注:ドライブにほこりがはいらないように、ドライブは閉じておいてください。またディスクとカートリッジには、ほこりや油がつかないようにしておいてください。


カートリッジまたはディスクを取り出す
ディスクのアイコンがデスクトップにあるときは、Open ボタンでドライブを取り出すことができません。ドライブからカートリッジまたはディスクを取り出すには、次の手順に従ってください:

1. ディスク上のファイルを使用しているすべてのアプリケーションを終了してください。

2. Finder で、ディスクのアイコンをドラッグしてゴミ箱に捨てます。カートリッジまたはディスクはドライブから自動的に出てきます。

3. カートリッジまたはディスクをトレイから取り出してください。
重要:ディスクの表面に触れないように気を付けてください。

4. トレイを静かに押し込んで、ドライブを閉じてください。
最高の状態でドライブをご利用いただくために、カートリッジまたはディスクをドライブに入れたた状態のまま、コンピュータを終了しないようにしてください。

重要:ドライブにカートリッジまたはディスクが入ったままの状態で、コンピュータを移動しないでください。ドライブを破損する恐れがあります。


上記の手順でディスクが取りだせない場合には、次のうちの 1 つを行ってください:

  • コンピュータを再起動して、すぐにドライブの Open ボタンを押してください。トレイが出てきたら、ディスクまたはカートリッジを取り出してください。トレイを押し込んでドライブを閉じてください。
  • 手作業でカートリッジまたはディスクを取り出してください。

 

方法は、以下の手順に従ってください:


注:

可能であるなら以下の手順を行う前に、ディスクのアイコンをドラッグし、ゴミ箱に捨てるようにしてディスクを取り出してください。

1. できればコンピュータを終了しておきます 。

2. ドライブの前面をおおっているドアを、慎重に前に倒してください。

3. ドライブの下の Open ボタンの隣に小さい穴があります。

4. まっすぐに伸ばした大型のペーパークリップの端を、この穴に慎重に入れてください。

http://til.info.apple.co.jp/050000/058200/til58276j/images/4_eject.gif


5. ドライブのドアが開くまで強く押してから、ペーパークリップを引きぬいてください。

6. 静かにトレイを引き出して、ディスクまたはカートリッジを取り出してください。

7. コンピュータの電源を入れてトレイを押し込み、ドライブを閉じてください。


DVD-RAM ドライブの使用

DVD-RAM ディスクの使用
DVD-RAM ディスクはカートリッジに入っています。DVD-RAM のディスクには、ディスクをカートリッジから取り出せるタイプ(取り出したディスクを DVD-ROM ドライブで使用可能)と、カートリッジから取り出せないタイプがあります。

もし 2.6 GB の DVD-RAM ディスクをカートリッジから取り出す必要がある場合は、ディスクに付属している書類をご覧ください。

重要:ディスクの表面に触れないでください。触れてしまうとデータエラーが生じたリ、ドライブがディスクの情報を読むことができなくなる可能性があります。

注:カートリッジに入っている DVD-RAM ディスクについてのみ、書き込み可能です。

DVD タイトル (DVD-Video) ディスクを見る
注:Macintosh Server G3 で DVD タイトル (DVD-Video) ディスクを再生するには、専用のハードウェアとソフトウェアが必要です。詳細についてはアップル正規サービスプロバイダまでお問いあわせください。

ご使用のコンピュータで DVD タイトル (DVD-Video) ディスクを見るには“Apple DVD Player”をご使用ください。“Apple DVD Player”の使用方法については“Apple DVD Player”のヘルプをご覧ください。

モニタ上で DVD タイトル (DVD-Video) ディスクの内容を見ることができます。多くの DVD タイトル (DVD-Video) ディスクにはコピー防止機能が搭載されていて、VCR (Video Cassette Recorder) またはコンピュータを使ってムービーをコピーすることができないようになっています。


CD-ROM と DVD-ROM ディスクの使用
DVD-RAM ドライブでは CD-ROM と DVD-ROM ディスクを使用することができます。詳しい情報については Mac OS ヘルプをご覧ください。


オーディオ CD を聞く
標準規格のオーディオ CD を再生するには“AppleCD オーディオプレーヤ”をご使用ください。“AppleCD オーディオプレーヤ”の使用方法については、“AppleCD オーディオプレーヤ”のヘルプをご覧ください。

“QuickTime 設定”コントロールパネルの自動再生または、コントロールバーのオーディオ CD 再生ボタンを使うと、オーディオ CD をコントロールすることができます。詳細については Mac OS ヘルプをご覧ください。

警告:DVD-RAM ドライブには、ドライブの近くにヘッドフォンポートが搭載されています。このポートには何も接続しないようにしてください。接続した場合、コンピュータのケースが損傷する恐れがあります。


サポートされている CD と DVD のディスクモードのタイプ
DVD-RAM ドライブは、以下のカートリッジに入っている DVD ディスクの読み書きができます:

  • 片面、2.6 ギガバイト (GB) DVD-RAM Type 1 カートリッジ(ディスクの取り出し不可)と Type 2 カートリッジ(ディスクの取り出し可)
  • 両面、5.2 GB DVD-RAM Type 1 カートリッジ(ディスクの取り出し不可)
  • 片面、4.7 GB (GB) DVD-RAM Type 2 カートリッジ(Power Mac G4 (Gigabit Ethernet) のみ)
  • 両面、9.4 GB DVD-RAM Type 2 カートリッジ(Power Mac G4 (Gigabit Ethernet) のみ)

 

DVD-RAM ドライブは、以下の DVD ディスクに対応しています:

  • 片面、2.6 GB DVD-RAM
  • ディスクアットワンス (disc-at-once) 方式で書き込まれている DVD-R (3.95 GB)
  • DVD-ROM(1 層または 2 層、片面または両面)

 

DVD-RAM ドライブは、以下の CD ディスクに対応しています:

  • CD-ROM(モード 1 および 2)
  • CD-Audio (CD-DA)
  • CD-R
  • CD-RW
  • CD-ROM XA(モード 1、フォーム 1 および 2)
  • CD-I(モード 2、フォーム 1 および 2)
  • CD-I Bridge
  • CD-I Ready
  • Photo CD(シングル、マルチセッション)
  • Video CD(White Book 規格)
  • CD-Extra(Blue Book 規格)


ディスクドライブ、カートリッジ、ディスクの保護と取り扱い

ドライブの保護

  • ドライブを開けた時に、他のものにぶつからないような場所にコンピュータを置いてください。
  • ドライブを使用していない時には、ドライブを閉じておいてください。 ほこりがドライブのレンズに付着してしまうと、ディスクを適切に読めなくなることがあります。
  • ドライブを開けている時に、ドライブの上には何も(例えば、カップなど)を置かないでください。
  • ドライブを無理矢理開けたり、閉じたりしないでください。
  • 指でレンズに触れないでください。
  • ペーパータオルなどの表面がざらざらとしたものでレンズを拭かないでください。 レンズをきれいにする必要がある場合は、アップル正規サービスプロバイダにレンズクリーナについてお問い合わせください。
  • コンピュータは水周り(洗面台、浴槽、シャワーなど)の側には置かないようにしてください。またコンピュータ使用中にコーヒーなどの飲み物を飲む場合には、こぼさないように注意してください。
  • 装置は雨や湿気にさらすのを避けてください。システムが窓の近くにある場合は、雨天の時には必ず窓を閉めてください。


カートリッジとディスクの保護

http://til.info.apple.co.jp/050000/058200/til58276j/images/5_protect.gif

 

  • カートリッジに入ってないディスクを持つ場合は、ディスクの両端か、ディスクの端と中央の穴とに指をかけて持つようにしてください。ディスクのデータ表面(ラベルがない面)に触れないでください。
  • カートリッジに入ってないディスクをきれいにするには、光っている表面を柔らかく湿った布で中央から外側に向かって優しく拭いてください。その場合どんな洗浄剤も使用しないでください。


注:

ディスクの保護に関する詳細情報については、コンピュータに付属しているオンラインドキュメントをご覧ください。


ディスクまたはドライブ自体に関して問題がある場合

  • ディスクが汚れている可能性があります。 もしカートリッジに入ってないディスク、またはカートリッジから取り外せるディスクを使っているなら、上記の「カートリッジとディスクの保護」セクションの手順に従ってディスクをきれいにしてください。

     

  • ドライブ自体に問題があるかもしれません。 コンピュータに付属しているサービスとサポートについての情報をご覧になり、アップルまたはアップル正規サービスプロバイダにご連絡ください。


DVD-RAM ドライブ仕様

インターフェイス

  • 内部 ATA コネクタ:1


ディスク速度

  • DVD-RAM:1 倍速 Zone constant linear velocity (ZCLV)
  • DVD-ROM:2 倍速 constant linear velocity (CLV)
  • DVD-R:2 倍速 CLV
  • CD-ROM、CD-R、CD-RW:最大 20 倍速 constant angle velocity (CAV)
  • CD-DA 読み込み:最大 20 倍速 CAV
  • CD-DA 再生:最大 10 倍速 CAV


サポートされているディスク直径

  • 12 cm(4.7 インチ)


データ容量

DVD-RAM

  • 2.6 GB、片面、1 層

     

  • 5.2 GB、両面、1 層

     

  • 4.7 GB、片面

     

  • 9.4 GB、両面


DVD-ROM

  • 4.7 GB、片面、1 層

     

  • 8.5 GB、片面、2 層

     

  • 9.4 GB、両面、1 層

     

  • 17 GB、両面、1 層


DVD-R

  • 3.95 GB、片面、1 層


CD-ROM

  • 656 メガバイト (MB)、モード 1

     

  • 748 MB、モード 2


CD-Audio

  • 再生時間 74 分 42 秒


レーザーについて

DVD-RAM と DVD-ROM 用レーザーダイオード

  • タイプ:半導体 GaAs レーザー
  • 波長:640 〜 666 ナノメータ (nm)(定格 660 nm)
  • 出力電力
    • レーザー電力:52 ミリワット (mW)
    • 対物レンズからの電力:(通常の読み取り)1.0 mW、17.68 mW(書き込み時最大値)
  • ビーム拡散
    • 水平方向:7.5°〜 10.5°(定格 9°)
    • 垂直方向:17.5°〜 26.5°(定格 22°)


CD-ROM、CD-R、CD-RW、CD-DA

  • タイプ:半導体 GaAs レーザー、PIN ダイオードハイブリッドタイプ
  • 波長:775-815 nm(通常 790 nm)
  • 出力電力
    • レーザー電力:0.3 mW
    • 対物レンズからの電力:0.18 mW(定格)、2 mW(最大)
  • ビーム拡散
    • 水平方向:定格 6°(標準的な光学モデル)
    • 垂直方向:定格 6°(標準的な光学モデル)
公開日: