PowerBook G4 Computers: 機種を区別する方法

この記事では、各種 PowerBook G4 を区別する方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

自分の PowerBook G4 のサイズを調べる
自分の PowerBook G4 がどのモデルに該当するか知るための最初のステップは、スクリーンのサイズを調べることです。PowerBook G4 には 12 インチ15 インチ17 インチ(いずれも対角の長さ)の 3 種類のスクリーンサイズがあります。



12 インチ PowerBook G4

PowerBook G4 (12-inch DVI)、PowerBook G4 (12-inch 1.33GHz)、および PowerBook G4 (12-inch 1.5GHz)
PowerBook G4 (12-inch DVI) の特長は本体側面にある DVI ポートです。DVI ポートは図 1 の赤い枠で囲まれた部分です。


図 1:PowerBook G4 (12-inch DVI) の DVI ポート

PowerBook G4 (12-inch 1.33GHz) は、プロセッサ速度を除き、外見上は PowerBook G4 (12-inch DVI) と区別できません。バッテリーベイ内に貼られたラベルにコンピュータのプロセッサ速度が記載されています。

また PowerBook G4 (12-inch 1.5GHz) についても、プロセッサ速度を除き、外見上は PowerBook G4 (12-inch DVI) および PowerBook G4 (12-inch 1.33GHz) と区別できません。バッテリーベイ内に貼られたラベルにコンピュータのプロセッサ速度が記載されています。

PowerBook G4 (12-inch)

  • 2 基のUSB ポートと 1 基の FireWire ポートが本体左側面にあります。
  • ステレオスピーカーは本体背面にあります。


図 2:

PowerBook G4 (12-inch) のスピーカーの位置





15 インチ PowerBook G4

PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5GHz)

PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5GHz) は、PowerBook G4 (15-inch FW 800) および PowerBook G4 (15-inch 1.5/1.33GHz) と良く似ています。唯一の外見上の特徴は、かつてのモデルではバッテリーベイ内に AirMac Extreme 用のドアが存在していましたが、PowerBook G4 (15-inch 1.67/1.5GHz) にはありません。


 



図 3:

PowerBook G4 (15-inch FW 800) または PowerBook G4 (15-inch 1.5/1.33GHz) の、AirMac Extreme 用のドア



PowerBook G4 (15-inch FW 800) および PowerBook G4 (15-inch 1.5/1.33GHz)

PowerBook G4 (15-inch FW 800) の特長は 15 インチディスプレイと本体の両側面にすべてのポートが設置されている点です。15 インチ PowerBook の以前のモデルは本体背面にポートが設置されていました。

 

PowerBook G4 (15-inch 1.5/1.33GHz) は、プロセッサ速度を除き、外見上は PowerBook G4 (15-inch FW 800) と区別できません。バッテリーベイ内に貼られたラベルにコンピュータのプロセッサ速度が記載されています。



PowerBook G4 (DVI) および PowerBook G4 (1 GHz/867 MHz)

PowerBook G4 (DVI) の以前のモデルと異なる特長は DVI ビデオ出力ポートを備えている点です。以前のモデルには VGA ポートが備わっていました。




図 4:

PowerBook G4 (DVI) - DVI ポートは 4 番の位置にあります

 

PowerBook G4 (1 GHz/867 MHz) はプロセッサ速度を除けば PowerBook G4 (DVI) と異なる点はありません。バッテリーベイ内に貼られたラベルにコンピュータのプロセッサ速度が記載されています。



PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) とそれ以前の PowerBook G4

PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) は、主に以下の 3 つの外観上の違いによって、それ以前の PowerBook G4 コンピュータと区別することができます。

 

  • キーボード配置
  • 背面ポートカバー
  • 本体底面に通気口がない

 

PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) がそれ以前の PowerBook G4 ともっとも大きく異なる点は、拡張ポートを覆うカバーです。PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) のカバーには中央に通気用の穴が空いていますが、それ以前の PowerBook G4 コンピュータのカバーにはこの穴がありません。




図 5:

PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) の拡張ポートカバー

 

本体底面を見ると、以前の PowerBook G4 コンピュータにはあった通気口が PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) ではなくなっています。

 

また、PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) のキーボード配置は iBook (Dual USB) コンピュータと同じものに再設計されました(ASCII キーボードの場合)。変更点のひとつとして、スペースバーの右側に「コマンド (Apple)」キー配置されたことがあげられます(図 6)。



補足:

日本語 JIS キーボードの場合には、変更はありません。





図 6:

PowerBook G4 (Gigabit Ethernet) のキーボード配置(注:図は ASCII キーボードです)





17 インチ PowerBook G4

PowerBook G4 (17-inch)、PowerBook G4 (17-inch 1.33GHz)、PowerBook G4 (17-inch 1.5GHz) および PowerBook G4 (17-inch 1.67GHz)

PowerBook G4 (17-inch)、PowerBook G4 (17-inch 1.33GHz)、PowerBook G4 (17-inch 1.5GHz) および PowerBook G4 (17-inch 1.67GHz) はプロセッサ速度を除けば外見上で異なる点はありません。プロセッサ速度は「Apple システム・プロフィール(または、システムプロフィール)」で確認できるほか、バッテリーベイに貼られたラベルにも記載されています。PowerBook G4 (17-inch) のプロセッサ速度は 1GHz で、PowerBook G4 (17-inch 1.33GHz) のプロセッサ速度は 1.33GHz です。



PowerBook G4 (17-inch)

  • 17 インチディスプレイ
  • USB ポート 1 基、FireWire 400 ポート 1 基、FireWire 800 ポート 1 基が本体右側面にあります。
  • ステレオスピーカーはキーボードの両脇にあります。
公開日: