iMac (Flat Panel): 内蔵バックアップ電池について

こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。) --> この記事では、内蔵バックアップ電池について説明します。

iMac (Flat Panel) にはバックアップ用の電池が搭載されており、コンピュータの電源が切れているときに、設定に関する一部の情報を保持します。

次のようなときは、バックアップ電池の交換が必要かもしれません。
· コンピュータを起動したときに日付と時刻などの設定が変わっている
· ときどきコンピュータの起動に問題が起こる

注:コンピュータを電源タップに接続している場合、電源タップのスイッチを切ると、内蔵電池が消耗するため、電池の寿命が短くなります。

重要:内蔵バックアップ電池はユーザが交換することはできません。コンピュータの電池をチェックしたり、交換したりするときは、アップル正規サービスプロバイダーまでお問い合わせください。

電池を交換すると、コンピュータの設定のいくつか(日付と時刻など)が工場出荷時の設定に戻ってしまう場合があります。また、通信用プログラムを使用している場合は、モデム設定を元に戻す必要もあるかもしれません。


(この記事は、お使いのコンピュータにヘルプシステムとして組み込まれている「ヘルプセンター」の内容を抜粋したものです。)

公開日: