iMac (Flat Panel): スリープ機能と省エネルギー機能

こちらの記事を翻訳したものです。日本での使用環境、状況とは異なる場合があります。) --> この記事では、iMac (Flat Panel) のスリープ機能と省エネルギー機能について説明します。

iMac (Flat Panel) は常に電源が入った状態でお使いいただけるように設計されています。コンピュータでの作業が終わったら、電源を切らずにスリープさせることができます。ス リープから解除すると、iMac (Flat Panel) は数秒で使用できる状態になります。

スリープ状態のときは、5 W(ワット)以下という終夜灯とほぼ同じくらいの消費電力になります。

iMac (Flat Panel) をスリープさせるには:
· アップルメニューから“スリープ”を選びます。

iMac (Flat Panel) をスリープから解除するには:
· キーボードの任意のキーを押します。

スリープから解除したとき、プログラム、書類、コントロールパネルの設定は正しくスリープ前の状態に戻ります。このため、すみやかに自分の作業に戻ることができます。

また、iMac (Flat Panel) は一定時間何も操作しない状態が続くと自動的にスリープ状態に移行し、消費電力を節約します。スリープに移行するまでの時間は「省エネルギー」パネルで設定できます。

iMac (Flat Panel) の電源を切る、すなわちシステム終了が必要になるのは次のような場合です。
· メモリや AirMac カードを追加または取り外す場合
· 何日もの間コンピュータを使用しない場合

iMac (Flat Panel) の電源を切るには:
· アップルメニューから“システム終了”を選びます。


(この記事は、お使いのコンピュータにヘルプシステムとして組み込まれている「ヘルプセンター」の内容を抜粋したものです。)

公開日: