iMac G5 のビデオ出力ポートとビデオミラーリングについて

外部ディスプレイを iMac G5 のビデオ出力ポートに接続することにより、ビデオミラーリング機能を利用することができます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iMac G5 には、本体背面パネルにビデオ出力ポートが備わっており、ビデオミラーリング機能に利用することができます。ビデオミラーリングとは、外部モニタ、テレ ビ、またはプロジェクターに iMac G5 のフラットパネルディスプレイと同一のイメージを出力する機能です。

iMac G5 に対応した VGA ディスプレイを使ってビデオミラーリングするときは、 Apple VGA ディスプレイアダプタを使用します。

また、S-Video(S ビデオ)またはコンポジットビデオ端子を備えたテレビやプロジェクターでビデオミラーリング機能を利用するときは、Apple ビデオアダプタを使用します。

Apple VGA ディスプレイアダプタ (M8639G/A) と Apple ビデオアダプタ (M9109G/A) はいずれも別売の製品で、iMac で VGA モニタケーブル、S ビデオケーブル、またはコンポジットビデオケーブルを利用するときに必要になります。

ビデミラーリング機能は“プラグ&プレイ”で利用できます。VGA ディスプレイ、テレビ、またはプロジェクターを適切なアダプタ(上記を参照)に接続し、そのアダプタを iMac G5 の背面にあるビデオ出力ポートに接続するだけです。

アダプタを iMac G5 に接続したときに画面が一瞬だけ更新されますが、これはコンピュータが新しいビデオ出力に対して準備するためです。コンピュータは内蔵ディスプレイと外部 ディスプレイで同じ解像度にしようと試みます。同じ解像度がない場合、コンピュータは両方のスクリーン解像度を変更しますが、このとき内蔵ディスプレイの 一部を黒くして、外部ディスプレイの性能に合わせることがあります。

重要:iMac G5 が外部ディスプレイやプロジェクターを自動的に検出できるように、必ずアダプタを外部ディスプレイやプロジェクターに接続してから、そのアダプタを iMac G5 に接続してください。

iMac G5 のフラットパネルディスプレイと、外部ディスプレイ、テレビ、またはプロジェクターの解像度と周波数は、「ディスプレイ」環境設定を使って切り替えることができます。

DVD ムービーディスクを iMac G5 に接続したテレビでご覧になりたいですか?「ディスプレイ」環境設定で「720 × 480 NTSC(米国および日本)」または「720 × 576 PAL(ヨーロッパおよび他の地域)」の解像度を選択してください。DVD の再生中は、映像は外部モニタまたはテレビにのみ表示されます(外部モニタまたはテレビを接続している場合)。DVD の再生が終わると、コンピュータのディスプレイにも映像が表示されます。

ヒント:大部分のテレビは表示性能に限界があるため、テレビ画面に表示されたイメージは通常は内蔵ディスプレイまたは外部モニタに表示されたイメージほど画質は高くなりません。

公開日: