Apple Wireless Keyboard: 使用しないときにキーボードを保管する方法

この記事では、使用しないときにキーボードを保管する方法を説明します。アルミニウム Apple Wireless Keyboard 固有の情報については、この記事の最後を参照してください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

日常的に使用する場合
Apple Wireless Keyboard は、使用していないときは電池の消耗を抑えるため自動的に低電力モードになります。通常のモードに戻すには、キーボードの任意のキーを押します。

 

短期間保管する場合
数日間キーボードを使用する予定がない場合、またはキーボードを持って旅行などする場合は、電池の消耗を抑えるため電源を切ってください。

キーボードの電源を切る場合は、以下の操作を行います。

    1. キーボードを裏返します。

    2. 電源スイッチを、スペースキーがある側の端に向けてスライドさせます。緑色のランプが消えます。



    図 1:電源スイッチは、電池ホルダーの中央にあります。

長期間保管する場合
Apple Wireless Keyboard を数週間以上使用する予定がない場合は、保管する前に電池を取り出してください。

関連する記事
86473:Apple Wireless Keyboard: 電池の取り付け/交換方法

 

アルミニウム Apple Wireless Keyboard

アルミニウム Apple Wireless Keyboard を数日間使用する予定がない場合は、電源を切ってください。数週間使用する予定がない場合は、電池を取り出してください。

日常的に使用する場合

アルミニウム Apple Wireless Keyboard は、使用していないときは電池の消耗を抑えるため自動的に低電力モードになります。通常のモードに戻すには、キーボードの任意のキーを押します。

短期間保管する場合

数日間キーボードを使用する予定がない場合、またはキーボードを持って旅行などする場合は、電池の消耗を抑えるため電源を切ってください。

キーボードの電源を切る場合は、以下の操作を行います。

  • 電池ホルダー右側の電源スイッチを 3 秒以上押し続けます。スイッチを押すと LED インジケータが点灯し、キーボードの電源が切れるとインジケータが消えます。


  • 図 2:電池ホルダー右側の電源スイッチ

長期間保管する場合

Apple Wireless Keyboard を数週間以上使用する予定がない場合は、保管する前に電池を取り出してください。

関連する記事

関連する記事
306450:Apple Wireless Keyboard (2007): 電池の取り付け/交換方法

公開日: