Mac Pro のサウンド性能を最適化する方法

Apple の FB-DIMM (Fully Buffered DIMM) には、Mac Pro 用に設計されたヒートシンクが装着されています。最高の性能を発揮する内蔵の放熱対策を提供するために、このシステムを使って FB-DIMM のテストを実施してきました。アップルの FB-DIMM には正確な組み込み熱センサーが搭載され、熱要件を追跡するのに役立ちます。その結果としてサウンド性能が最適化されます。FB-DIMM により、最高のシステムパフォーマンスが得られます。また、静音動作のためにファンの速度が最適化されています。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Mac Pro
Mac Pro コンピュータで使用されている FB-DIMM は、667 MHz DDR2 ECC 完全バッファ型 DIMM です。Mac Pro には 2 枚のメモリライザカードに 8 個の FB-DIMM スロットが搭載され、最大 16 GB のメインメモリをサポートします。FB-DIMM は、512 MB、1 GB、2 GB の同じサイズのペアでインストールします。

Mac Pro (Early 2008)
Mac Pro (Early 2008) コンピュータで使用されている FB-DIMM は、800 MHz DDR2 ECC 完全バッファ型 DIMM です。Mac Pro (early 2008) には 2 枚のメモリライザカードに 8 個の FB-DIMM スロットが搭載され、最大 32 GB のメインメモリをサポートします。FB-DIMM は、1 GB、2 GB、4 GB の同じサイズのペアでインストールします。

Mac Pro で最高のシステムパフォーマンスを得るには、Apple 製の FB-DIMM をお使いになることを推奨します。

公開日: