Mac OS X Server 10.4, 10.5: Universal NetBoot イメージの作成と使用

Universal Netboot あるいは Netinstall イメージを、Universal インストールディスクから作成できます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Universal インストールディスクとしては Mac OS X Server 10.4.7 (Universal) と Mac OS X 10.5 Leopard および Mac OS X Server バージョン 10.5 Leopard のリテールバージョンがあります。

Mac OS X 10.5 あるいは Mac OS X Server 10.5 Leopard の Universal NetBoot あるいは NetInstall イメージを作成するには、Mac OS X Server バージョン 10.5 Leopard に付属する「システムイメージユーティリティ」を使用してください。

Mac OS X 10.4(クライアント)インストールディスクはアーキテクチャ固有で、特定のイメージを PowerPC または Intel ベースの Mac のどちらかで利用できますが、両方で使用することはできません。アーキテクチャ固有のイメージで使用する場合の情報として、この記事をご覧ください。

Mac OS X Server 10.4.7 の Universal Netboot あるいは Netinstall イメージを作成するには、Mac OS X Server 10.4.7 またはそれ以降に付属する「システムイメージユーティリティ」を使用してください。Mac OS X Server 10.4.7 (Universal) の「Server Admin Tools」は Mac OS X のクライアントコンピュータ用として、「ソフトウェア・アップデート」(「Admin Tools」がすでにインストールされている場合)またはソフトウェア・アップデートページから入手できます。

注記:Universal イメージは Mac OS X Server 10.4.4 およびそれ以降のバージョンでホストできます。

公開日: