Xserve:光学式メディアからの起動方法

ローカルの CD または DVD を使って Xserve を起動する方法について説明します。

Xserve を CD または DVD から起動すると、次のような作業を行う場合に役立ちます。

  • サーバのオペレーティングシステムをインストールする場合
  • ソフトウェアコンポーネントをインストールする場合
  • ハードウェアの問題とソフトウェアの問題を切り分ける場合
この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

重要:CD や DVD からサーバを起動するには、サーバが物理的にアクセス可能な場所になければなりません。この作業はリモートで行うことはできません。キーボードを使って Xserve を起動するには、先にキーボードとモニタの両方を接続しておく必要があります。

  1. Xserve の筐体のロックが解除されていることを確認します。
  2. Xserve の電源が入っていないことを確認します。
  3. Xserve の電源を入れます。CD トレイをすばやく取り出します。インストール CD をセットし、トレイを閉じます。この一連の操作は、短時間で手際よく行う必要があります。
  4. Xserve の電源を切ります。
  5. 再び Xserve の電源を入れます。
  6. CD からサーバが起動されるまで、サーバ前面にある「サービス ID」ボタンを 5 秒以上押し続けます。
  7. これで、CD から Xserve が起動され、インストーラの設定アシスタントが表示されるはずです。手順 5 を実行してもサーバが起動されない場合は、以下の手順を実行します。
  8. Xserve の電源を切り、キーボードとモニタをサーバに接続します。
  9. キーボードの「C」キーを押しながら、Xserve の電源を入れます。これで、CD から Xserve が起動され、インストーラの設定アシスタントが表示されるはずです。
公開日: