Mac OS X:CD-R、CD-RW、または DVD-R メディアの作成時に「不明なエラー - 2147352480」というメッセージが表示される

ディスク作成時のアンダーラン保護の問題 (「不明なエラー -2147352480」警告) に対してトラブルシューティングを実施する方法を習得します。この記事は、Mac OS X 10.2 以降に適用されます。

以下のヒントを試してください。

  • ディスク作成速度を光学式ドライブの最高速度よりも低く設定します。
  • 使っていない開いたままのアプリケーションをすべて閉じます。開いているアプリケーションには、白い丸 (Leopard の Dock の場合) または三角形 (Tiger と古いバージョンの Mac OS X の場合) が付いています。
  • ディスク作成処理が始まったら、コンピュータを動かしたり、力を加えたり、振動させたりしないでください。
  • ディスク作成の前に、空のディスクにラベルを貼らないでください。
  • お使いのドライブのディスク作成速度に対応した空のディスクを使用するか、または別ブランドのメディアの使用を検討してください。
  • Macintosh: 光学式メディアの読み/書きに影響する要因 を参照してください。

お使いのコンピュータによっては、メモリ (RAM) を増設するか、ディスク作成装置向けの帯域幅の広いシステムインターフェイス (SCSI など) を導入すると有効に働くこともあります。

光学式メディアデバイスをアップル正規サービスプロバイダに渡して点検を受けることも検討してください。

「コンソール」ユーティリティまたはログに以下のメッセージが表示されることがあります。

「-2147352480 = 0x80020060 = kDRBurnUnderrunErr = 装置は、実行中のディスク作成を保護することなく、バッファの内容を消去してしまいました。」

ディスクの空き領域や RAM の容量不足が原因でこの問題が発生することがあります。この原因に当てはまるかどうかを特定するための手掛かりを以下に示します。

  • ディスク作成の過程でこの問題が頻繁に発生する。
  • ディスク作成に失敗した場合に、データの一部だけがディスクに書き込まれ、ディスクが再使用できなくなることがよくある。

物理的な事象が原因でディスクの作成に失敗することがあります。以下の場合には、この原因に当てはまっていると考えられます。

  • この問題がディスク作成の開始時点で頻繁に発生する。
  • ディスク作成に失敗した場合でも、メディアに支障がなく、作成可能な状態 (空のまま) になっている。
  • ディスク作成は開始するが、外部からの衝撃によって処理が中断する。

 

公開日: