iMac G5: 同タイプのメモリモジュール (RAM) を使用することの利点

iMac G5 に同じタイプのメモリモジュール(「DIMM」と呼ばれます)を装着した場合、128 ビットデータパスで動作します。同タイプの DIMM を使用しなかった場合、64 ビットデータパスで動作します。では、なぜこのことが重要なのでしょうか?

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

64 ビットバス vs. 128 ビットバス
128 ビットデータパスは 64 ビットデータパスよりもスループットが大きくなります。これは、4 車線の高速道路のほうが 2 車線の高速道路よりも交通量が多いことと同じです。このため、コンピュータは大きなファイルをより高速に操作することができます。128 ビットバスでは、複数のアプリケーションを同時に開いたときの iMac のパフォーマンスが 64 ビットバスの場合よりも向上することが分かるでしょう。また、ゲームにおいてもパフォーマンスの向上が認められます。

RAM の構造
ここでいう「構造」とは、使用するチップの容量、速度、デバイスのことを指します。 128 ビットデータパスを使いたければ、使用する DIMM の構造を一致させる必要があります。たとえば、PC3200 - 30330 の速度でデバイス 8 つで構成された 256 MB DIMM が搭載されている場合、同じ特徴を持った 256 MB DIMM を増設する必要があります。

購入の際のヒント
販売員から説明されても良く理解できない場合でもご心配にはおよびません。使用する DIMM を一致させる簡単な方法があります。DIMM を購入するときに、たとえば靴下を買うときのように、まったく同じものを 2 つ購入すればよいのです。

公開日: