Power Mac G5 (Late 2005) の診断用 LED について

(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での使用環境、状況とは異なる場合があります。)

Power Mac G5 (Late 2005) コンピュータのメインロジックボードには、6 〜 7 個の診断用 LED が内蔵されており、アップル正規サービスプロバイダ (AASP) が特定の問題をトラブルシューティングする際に役立ちます。これらの LED は上列の DIMM コネクタの左側(コンピュータの RAM が設置されている場所)についています。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。


1 LED #1 5 LED #5
2 LED #2 6 LED #6 (Quad プロセッサの搭載された機種にのみついています)
3 LED #3 7 LED #7
4 LED #4 8 ロジックボードの縁
  9 上列の DIMM スロット

通常、どの LED もオフの状態です。エアデフレクタシールドを取り外すと、LED #3、#4 または #5 が点灯します。エアデフレクタシールドを交換した後で LED が点灯したままであれば、もう一度シールドを外し、正しい位置を確かめて付け直します。



注意:

起動時に電源ボタンを押すと、LED 7 が瞬間的に光ります。これは正常な動作です。



LED ライトの動作とそれぞれが示す状態、ならびに対応方法を以下に示します。



1 アップルまたはアップル正規サービスプロバイダに連絡します。
2 アップルまたはアップル正規サービスプロバイダに連絡します。
3 エアデフレクタシールドが装着されていないか、またはきちんと閉まっていません。エアデフレクタを付け直してください。
4 エアデフレクタシールドが装着されていないか、またはきちんと閉まっていません。エアデフレクタを付け直してください。
5 エアデフレクタシールドが装着されていないか、またはきちんと閉まっていません。エアデフレクタを付け直してください。
6(Quad 機種のみ) アップルまたはアップル正規サービスプロバイダに連絡します。
7 アップルまたはアップル正規サービスプロバイダに連絡します。

(ロジックボードには、このほかに 2 つの LED が DIMM の右側と底部の近くについています。これらの LED は製造時にのみ必要なもので、ユーザによる注意や対応は必要ありません。)



ロジックボードについた LED に加え、コンピュータ前面にある電源ライト LED も診断情報を提供します。





1 フロントパネルの LED

電源ライトの動作とそれぞれが示す状態を以下に示します。



点灯 コンピュータに電源が入り起動しています
2 回点滅して一時停止 メモリ (RAM) が搭載されていません
3 回点滅して一時停止 互換性のないメモリ (RAM) が搭載されています
4 回点滅して一時停止 利用可能な DIMM 列が検出されませんでした
5˜6 回点滅して一時停止 アップルまたはアップル正規サービスプロバイダに連絡します
公開日: