eMac: オプションの AirMac カードの取り付け/交換方法

こちらの記事を翻訳したものです。日本での使用環境、状況とは異なる場合があります。) --> この記事では、オプションの AirMac カードの取り付け方法と交換方法について説明します。

必ず以下の手順に従ってください。「手順」に従わずに作業を行い、お使いの装置が故障した場合、「メーカー保証」は適用されません。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

参考:ユーザが取り付けできる部品の、HTML 形式および QuickTime ビデオ形式の操作説明が、http://www.info.apple.com/installparts(英語のサイトです)にあります。併せてご利用ください。

必要なツール
この手順では、プラスドライバーのみをご用意ください。

参考:AirMac カードは、以下に示すように光学式ドライブのドアの裏側に取り付けます。





AirMac カードを取り付ける:
1. 開いている書類を保存し、開いているアプリケーションを終了します。
2. キーボードのメディアイジェクトキーを押してアクセスドアを開きます。





3. ドライブトレイが開きます。





4.「特別」メニューから“システム終了”を選んでコンピュータの電源を切ります。
5. プラスドライバを使って AirMac アクセスパネルの拘束ネジを緩めます。





6. パネルを外し、パネルからアンテナを外します。





7. ロゴが記載されている面を下にして AirMac カードを半分ほどスロットに挿し込み、アンテナをカードにしっかりと接続します。





8. AirMac カードを押してスロットの中に入れ、アンテナをコンピュータの中に押し込みます。





9. AirMac カードのプラスチックのタブをコンピュータの中に押し込みます。





10. AirMac アクセスパネルを元に戻してネジで締めます。





11. パワーボタンを押してコンピュータを起動します。

警告:コンピュータ内部と外部の部品をすべて取り付けるまでは、決してコンピュータの電源を入れないでください。コンピュータが開いているときや一部の部品が取り外されているときに電源を入れると、大変危険です。また、コンピュータが故障する可能性もあります。

AirMac カードを交換する:
1. 開いている書類を保存し、開いているアプリケーションを終了します。
2. キーボードのメディアイジェクトキーを押してアクセスドアを開きます。





3. ドライブトレイが開きます。





4.「特別」メニューから“システム終了”を選んでコンピュータの電源を切ります。
5. プラスドライバを使って AirMac アクセスパネルの拘束ネジを緩めます。





6. AirMac アクセスパネルを外します。
7. プラスチックのタブ(スロットの中に押し込まれています)を探します。タブを引いて、カードにつながっている AirMac アンテナを引き寄せます。





8. AirMac アンテナを AirMac カードから外します。
9. 故障した AirMac カードをスロットから取り外します。
10. 交換する AirMac カードを取り付けます。「AirMac カードを取り付ける」の手順 7 ? 11 に従ってください。

公開日: