AirMac Card: WPA ネットワークを利用できない

初期のバージョンのソフトウェアを使用していると、AirMac カードを装備している Macintosh で WPA (Wi-Fi Protected Access) ネットワークを利用できません。WPA ネットワークを利用するために必要な条件について学びます。

AirMac カードを使って WPA ネットワークを利用するために必要なソフトウェアがインストールされていないと、AirMac ネットワークを選択している場合にパスワード入力ダイアログが表示されますが、認証やネットワークの使用には必ず失敗します。次のメッセージが表示されま す:

    “The password you entered is not correct for the AirMac network <network_name>.(入力したパスワードは AirMac ネットワーク <ネットワーク名 > に対して適切ではありません)”

WPA を利用するための必要条件
WPA ネットワークを利用するには、Macintosh コンピュータに次のものが装備されている必要があります:

  • AirMac または AirMac Extreme カード(注記を参照)
  • Mac OS X 10.3 またはそれ以降
  • AirMac カード用 AirMac ソフトウェアバージョン 3.3 以降(「ソフトウェア・アップデート」から入手可能)
  • AirMac Extreme カード用 AirMac ソフトウェアバージョン 3.2 以降(「ソフトウェア・アップデート」から入手可能)

お使いのベースステーションが WPA を使用しているかが分からない場合は、ベースステーションの管理者にお尋ねください。WPA が使用されていない場合は、お使いのパスワードが正しいことを確認してください。管理者がアクセスコントロールリストを有効に設定している場合、お使いの コンピュータの MAC (media access control) アドレスが追加されている必要があります。



WPA を使用できないクライアントがネットワークを利用する必要がある場合は、管理者は、代わりに WEP を使用することを検討する必要があります。



注記:

この記事は、Apple 製以外のワイヤレスカードを使用するコンピュータには該当しません。WPA 互換性情報や必要なソフトウェアアップデートについては、各カードのメーカーにお問い合わせください。



この記事は、より詳しい情報が分かり次第、更新を行う予定です。

本ドキュメントは、新しい情報が入り次第、更新されます。
公開日: