Mac OS X, Mac OS X Server: アップルから提供される RAID ソフトウェアを使う方法

RAID テクノロジーを使って、ハードディスクのパフォーマンスや信頼性を向上させることができます。

Mac OS X と Mac OS X Server バージョン 10.1 以降は、 Mac OS 標準 (HFS)、 Mac OS 拡張 (HFS Plus)、 UFS 、 MS-DOS ファイルシステム用にフォーマットされた ATA と SCSI ベースのディスクの RAID 0(ストライピング) と RAID 1(ミラーリング)に対応しています。サーバのバージョン 10.1 から 10.1.4 までとクライアントのバージョン 10.1 から 10.2.8 までは、データ用のボリュームとして RAID ボリュームを使用できますが、システムソフトウェアをインストールして起動ディスクとして使用することはできません。10.3 以降は RAID ボリュームを起動ディスクとして使用することができます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

RAID について
RAID (Redundant Arrays of Independent Disks) とは複数のハードディスクをひとつのハードディスクのように動作させるテクノロジーで、データの冗長性を実現したり、ディスクスピードを非常に効果的に速 めることが可能です。RAID の種類は 0 から 5 までの「レベル」で呼ばれます。番号によって、冗長性、速度、その他の属性の組合せが異なります。

Mac OS X 10.1 から 10.3.9 で使用される「ディスクユーティリティ」は RAID レベル 0 と1 を提供します。「ディスクユーティリティ」を使ってセットアップした場合には、2 つ以上のハードディスクでの RAID セットはレベル 0 か 1 のどちらかになり、両方は使用できません。他社製製品は RAID の別のレベルを提供しているかもしれません。

Mac OS X 10.4 以降で使用される「ディスクユーティリティ」は RAID レベル 0 と 1 を提供し、RAID の連結も提供します。連結により異なる RAID のタイプを組み合わせることができ、その利点も組み合わせることができます。例えば、RAID 1 とRAID 0 を組み合わして RAID 10 にすることができます。

ディスクスピードを向上する RAID 0(ストライピング)
ストライピングは、コンピュータがハードディスクにデータを送るほうが、書き込むより速い能力を利用して、スピードを向上させます。データは、ひとつの ハードディスクに書き込まれるのではなく、同時に複数のハードディスクに書き込まれるので、総体的なシステムスピードが改善されます。この方法ではパ フォーマンスは改善されますが、データの冗長性は実現できません。ハードディスクが同じ容量でない場合は、小さい方のサイズが両方のドライブで使われる ディスク容量になります。「ディスクユーティリティ」が自動的にこれを判断します。ストライプアレイは Finder 上では 1 つの論理ボリュームとして表示されます。

ディスクの冗長性を実現する RAID 1(ミラーリング)
ミラーリングは、複数のディスクに同じデータを書き込むことによって、 信頼性を向上します。1 つのハードドライブメカニズムが損傷しても、2 番目のディスクにすべてのデータが含まれています。少なくとも 2 つのハードドライブがミラーリングに必要とされます。ミラーリングはパフォーマンスを改善しません。ハードディスクが同じ容量でない場合は、小さい方のサ イズが両方のドライブで使われるディスク容量になります。「ディスクユーティリティ」が自動的にこれを判断します。

重要:Mac OS X で作成された RAID ボリュームは Mac OS 9 で使用できません。

RAID セットアップの手順
Mac OS X での RAID アレイのセットアップは、インストール作業に含まれています。以下の手順では、 Mac OS 10.1 と RAID を実装するハードドライブサブシステム(例えば、2 つのハードドライブと PCI コントローラーカード、など)はすでにインストールされていることを想定しています。以下の手順に従ってください。

    1.「ディスクユーティリティ」(/アプリケーション/ユーティリティ)を開きます。
    2. ディスクが左側のパネルに表示されたら、アレイにするディスクを選択して、ディスクパネルにドラッグします。
    3.「RAID 方式:」ポップアップメニューから“ミラー”または“ストライプ”を選択します。
    4. RAID セット名をつけます。
    5. ボリュームフォーマットを選択します。アレイのサイズは、選択に基づいて自動的に決定されます。
    6.「作成」をクリックします。


ミラーアレイ上の損傷したハードドライブを修復する

    1.「ディスクユーティリティ」(/アプリケーション/ユーティリティ)を開きます。
    2.「RAID」タブをクリックします。問題が起きた場合は、それを説明するダイアログボックスが表示されます。
    3. ディスクに関する問題が表示された場合は、「再構築」をクリックします。
    4. もし再構築が行われない場合は、コンピュータを終了して、損傷しているハードディスクを交換してください。
    5. ステップ 1 と 2 を繰り返します。
    6. 削除されたディスクのアイコンの上に新規ディスクのアイコンをドラッグします。
    7.「再構築」をクリックします。
公開日: