スイッチハンドブック:周辺機器を接続する

Mac に移行したからといって、以前から使っていた周辺機器がすべて使えなくなるということはありません。ほとんどのプリンタ、スキャナ、デジタルカメラ、モデム、ルータ、デジタルビデオカメラ、外付けハードドライブ、フラッシュドライブ、オーディオインターフェイス、MP3 プレーヤー、その他のデジタルデバイスは、Mac と Windows の両方で問題なく動作します。

デジタルデバイスをお使いですか?PC で使っていたデバイスのほとんどは Mac でもお使いいただけます。

Mac OS X には多様なプリンタに対応したソフトウェアが搭載されているので、プリンタを接続すると自動的に認識されます。プリンタにソフトウェアが付属していてもインストールする必要はありません。適切なケーブルを使ってコンピュータの USB ポートまたは FireWire ポート (サポートされている場合) にプリンタを接続します。プリンタのマニュアルを確認し、プリンタの電源を入れます。プリンタが認識されない場合はプリントできません。プリンタが認識されない場合は、プリンタメーカーの Web サイトから最新のドライバをダウンロードしてインストールする必要があります。

その他のデバイスについては、メーカーの Web サイトで、デバイスが Mac に対応しているかどうか確認してください。対応している場合は、Web サイトから Mac 用のドライバをダウンロードできるはずです (必要な場合)。Mac OS X には、現在もっとも普及している多数の USB インクジェットプリンタのドライバが備わっているほか、イメージキャプチャによるスキャナサポート、TWAIN サポート、Epson スキャナドライバ、CUPS 印刷、PostScript transparency 印刷、パーソナルプリンタ共有などにも対応します。

必要な Mac 用ドライバをダウンロードしてインストールした後は、PC と同じようにデバイスを Mac に接続できます。外付けハードドライブ、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、入力デバイスなどはプラグアンドプレイで簡単に利用できますが、プリンタ やモデム (ダイアルアップ、ケーブル、または DSL) などの場合は、最初に設定を行う必要があります。

Mac における周辺機器のセットアップまたは設定について不明な点がある場合は、「Mac ハンドブック:デバイスを接続して使う」を参照してください。あらゆる種類のデバイスに関する詳細な手順説明が紹介されています。

ヒント:デバイスのメーカーによっては Mac 用のドライバが用意されていない場合もありますが、オープンソースまたは他社の開発元から代わりに利用できるドライバが提供されていることもあります。ドライバが必要なデバイスがある場合は、インターネット検索で互換性のあるソフトウェアが存在するかどうか確認することをお勧めします。

 

 

↑ 「スイッチハンドブック」に戻る Mac ハンドブック:仕事と遊び」に戻る ↑
公開日: