Mac ハンドブック:デスクトップを変更する

デスクトップの壁紙は、あなたのコンピュータでもっとも目立つ個所です。デフォルトのデスクトップ設定を変更して、独創的な画面を作ってみましょう。Mac には、デフォルトの画像だけでなく、多数の画像がプリインストールされており、そこから選択できます。デスクトップの画像を変更するには、以下の手順を実行します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

システム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバ」パネルで、プリインストールされている多数のデスクトップ画像を見ることができます。

  1. Apple メニューからシステム環境設定を選択して「システム環境設定」ウインドウを開きます。
  2. デスクトップとスクリーンセーバ」ボタンをクリックします。
  3. デスクトップ」タブをクリックすると、左側のパネルにさまざまなフォルダが表示され、ここから画像を選択できます。右側のパネルには選択したフォルダに入っている画像のサムネール (縮小版の画像) が表示されます。
  4. Apple イメージ」をクリックして選択します。右側のパネルに、デフォルトの画像とほかの画像が表示されます。
  5. いずれかのサムネールをクリックすると、瞬時にデスクトップの画像が変わります。いくつかの画像をクリックして、どれが合うかを試してください。
  6. 左側のパネルで「自然」を選択してみてください。サムネールをクリックすると、自然に関する写真がデスクトップの壁紙になります。「アブストラクト」についても同じです。
  7. 無地の色をデスクトップにしたい場合は、左側のパネルで「無地の色」を選択し、右側のパネルで色見本を選択します。
  8. どれを選択するか決まったら、環境設定ウインドウを閉じます。

もちろん、お手持ちの写真またはアートワークをデスクトップ画像にすることもできます。これには、以下の手順を実行します。

  1. Apple メニューからシステム環境設定を選択します。
  2. 表示されたウインドウで「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリックし、「デスクトップ」タブをクリックしてデスクトップの環境設定を表示します。
  3. iPhoto ライブラリの写真を使う場合は、左側のパネルで「ライブラリ」を選択します。それ以外の場合は、「フォルダを選択」を選択して目的の画像が入っているフォルダを選択し、「選択」をクリックします。

  4. 右側のパネルからサムネールをクリックし、画像をデスクトップに表示します。
  5. 選択した画像のサイズに応じて、タイル表示や中央表示 (画像が小さい場合) を指定できます。注意:画像が小さすぎると、ぼやけたり、線が粗くなって表示されたりします。また、画像を画面に合わせて表示したり、画面全体に拡大したりすることもできます。それには、サムネールの上 (現在選択されているサムネールの隣) に表示されるポップアップメニューから適切なオプションを選択します。

    画像が小さすぎて画面全体にうまく表示できない場合は、
    ポップアップメニューの「タイル状に配置」を選択します。

また、デスクトップの画像が自動的に変更されるように設定することもできます。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. ピクチャを変更」チェックボックスを選択します。注意:iPhoto ライブラリまたは iPhoto ピクチャロールを選択している場合は、このオプションは使えません。
  2. ピクチャを変更」ポップアップメニューから、時間の間隔を選択します (「1 分ごと」「1 日ごと」、デスクトップスライドショーにする場合は「5 秒ごと」など)。
  3. 画像をランダムに表示する場合は、「ランダムな順序」チェックボックスを選択します。このチェックボックスを選択しない場合、画像は名前のアルファベット順で表示されます。

 

公開日: