Mac OS X 10.5.5 アップデートについて

Mac OS X Leopard バージョン 10.5、10.5.1、10.5.2、10.5.3、10.5.4 をお使いの場合は、Mac OS X 10.5.5 アップデートを実行するようお勧めします。このアップデートには、Mac の安定性、互換性、セキュリティを強化するオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれています。

セキュリティアップデートの詳細については、この Web サイトにアクセスしてください。

重要:インストール前にお読みください

  • アップデートをインストールする前に、必ずコンピュータをバックアップしてください。
  • インストールを開始する前に、すべてのアプリケーションを終了してください。
  • インストール処理は、プログレスバーが数分間動かない場合でも、中断しないでください。停電などの理由でインストールが中断された場合は、「ソフトウェア・アップデート」ページから単体インストーラ(下記参照)をダウンロードし、アップデートをインストールしてください。
  • 他社製のシステムソフトウェア修正などによってオペレーティングシステムが修正されていたり、アップル製のアプリケーションがデフォルトの場所から移動されていると、予期せぬ結果が生じる可能性があります(一般的なアプリケーションソフトウェアがインストールされている場合、この注意事項は適用されません)。
  • ソフトウェア・アップデートが突然終了するなど、インストール中に問題が発生した場合は、こちらの記事を参照してください。

アップデートのインストール

OS X 10.5.5 にアップデートするには、ソフトウェア・アップデートと単体インストーラの 2 通りの方法があります。コンピュータをアップデートするには、前述のいずれかを使う必要があります。

ソフトウェア・アップデート

アップルメニューの「ソフトウェア・アップデート」を選択すると、インターネット経由でこのアップデートを含む最新の Apple ソフトウェアが自動確認されます。(ソフトウェア・アップデートでは、アップデートの詳細の参照先としてこの記事へのリンクが含まれる可能性があります。)コンピュータが最新の状態でない場合は、コンピュータに使用可能なほかのソフトウェア・アップデートが表示されることがあるので、インストールしてください。注意:ソフトウェア・アップデートを使ってインストールする場合は、お使いのコンピュータによってアップデートのサイズが異なります。また、アップデートによっては、ほかのアップデートより先にインストールする必要があります。したがって、目的のアップデートをすべてインストールするまでに、ソフトウェア・アップデートを数回実行することになります。

単体インストーラ

アップデートインストーラをダウンロードし、手動で実行します。このオプションは、アップデートを 1 度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。これらの単体インストーラのバージョンは、ソフトウェア・アップデートから入手できます。

Mac OS X 10.5.5 アップデートは、Mac OS X 10.5 から 10.5.4 までのすべてのバージョンが推奨対象となります。

Delta アップデートを実行すると、Mac OS X 10.5.4 から 10.5.5 にアップデートできます。

Combo アップデートでは、Mac OS X 10.5. 1 ~ 10.5.4 を 10.5.5 にアップデートできます。
 

アップデートの内容

一般情報

  • 最新の Apple セキュリティアップデートが含まれています。
  • ビデオの再生、および MacBook Air のリモートディスク共有の安定性が向上しています。
  • 毎日同じ時刻に Mac の電源が突然入る問題が解消されています。
  • カラーパレットにアクセスした際の TextEdit の安定性が向上しています。
  • Spotlight の索引作成機能が強化されています。
  • PalmOS ベースのデバイスと連絡先を正常に同期できないという問題が解消されています。
  • iPhone と iCal および Address Book の同期の信頼性が向上しています。
  • Active Directory の機能強化が含まれています(詳しくは こちらの記事を参照してください)。
  • Speech Dictionary の機能が向上しています。
  • 特定の Samba サーバ(Mac OS X Server バージョン 10.4 など)に接続する Mac OS X 10.5 クライアントの Kerberos 認証に関する問題が解消されています。
  • グラフィック機能が大幅に向上しています。

アドレスブック

  • スマートグループの作成時の安定性が向上しています。
  • 複数ページに渡るアドレスカードの印刷に関する問題が解消されています。

ディスクユーティリティおよびディレクトリユーティリティ

  • ディスクユーティリティでのソフトウェアミラー RAID ボリュームの信頼性が向上しています。
  • ディレクトリユーティリティに表示されるサーバステータスの信頼性が向上しています。

iCal

  • iCal のアップデートにより、反復イベントをより正確に処理できるようになります。
  • ミーティング参加者の選択時の処理が向上しています。
  • 一部のカレンダーのコンテキストメニューで、「すべてを更新」オプションがグレイ表示される問題が解消しています。
  • 読み出し専用のカレンダーに関する問題が解消されています。
  • 招待されたユーザがイベントから別のカレンダーに移動できないという問題が解消されています。
  • 公開済みのカレンダーの同期に関する問題が解消されています。

Mail

  • IMAP メッセージの表示に関するパフォーマンス上の問題が解消されています。
  • AIM、Compuserve、Hanmail、Yahoo!、Time Warner Road Runner のメールアカウントでの SMTP 設定に関する問題が解消されています。
  • Dock でファイルを「メール」アイコンにドラッグしたときの安定性が向上しています。
  • 「スレッドにまとめる」表示で、スレッドを閉じると日付が表示されないという問題が解消されています。
  • RSS 配信がサイドバーに一時的に表示されなくなる問題が解消されています。
  • メールアプリケーションで、より確実にメッセージを送信できるようになっています。
  • 添付ファイルを含む下書きを保存する際の信頼性が向上しています。

MobileMe

  • 同期機能の全体的な信頼性が向上しています。
  • どこでも My Mac の信頼性が向上しています。

Time Machine

  • Time Capsule での Time Machine の信頼性が向上しています。
  • 初回バックアップおよび実行中のバックアップに影響を及ぼすパフォーマンス上の問題が解消されています。
  • バックアップボリュームの空き容量が足りないという誤った警告が表示される問題が解消されています。
  • Mac 上にある iPhone バックアップおよび“~/Library/Application Support”ディレクトリに保存されているその他の項目も Time Machine でバックアップできるようになっています。

重要:アップル製以外の製品に関する情報は、単なる情報としてのみ提供されるものであり、アップル社による推奨や保証の対象にはなりません。詳しくは、各ベンダー にお問い合わせください。

公開日: