Mac OS X v10.5:ディスクパーティションの大きさを変更する

ディスクパーティションの大きさを変更する方法を説明します。

Mac OS X v10.5 Leopard で大きさを変更できるパーティションにはどのようなものがありますか?

Mac OS X v10.5 Leopard では、マスターブートレコードパーティション以外、どのディスクパーティションの大きさでも変更できます。ディスクユーティリティを使って、パーティションがマスターブートレコードパーティションであるかどうかを確認したり、対象パーティションの大きさを変更したりできます。

重要:マスターブートレコードパーティションの大きさを変更すると、そのパーティションのデータがすべて消去されるため、影響のあるパーティションに含まれる重要なファイルを、事前にすべてバックアップしてください。

マスターブートレコードとは?

マスターブートレコード (MBR) は、パーティションが作成されたディスクボリュームの最初のセクタです。このセクタには、ディスクのパーティションがどのように作成されているかという情報が含まれています。詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

以下に示す他社の Web サイトでも、その他の情報をご覧いただけます。

重要:他社の Web サイトや製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、支持または推奨を意味するものではありません。Apple は、他社の Web サイトに掲載されている情報または製品の選択、性能、使用については、一切責任を負いません。Apple は、これらの情報を、ユーザの利便性を考慮して提供しているに過ぎません。Apple では、これらのサイトに掲載されている情報の評価を行っておらず、その正確性または信頼性についてはいかなる言及もいたしません。インターネット上のあらゆる情報または製品の使用には本来リスクが伴うものであり、この点について Apple はいかなる責任も負わないものとします。他社のサイトは Apple とは無関係であり、他社の Web サイトの内容を Apple が管理しているわけではないことをご理解ください。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

公開日: