OS X:ソフトウェア・アップデートの使用を停止する方法

ソフトウェア・アップデートの使用を停止する方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

特定のソフトウェアアップデートをインストールする必要がないため、ソフトウェア・アップデート機能を使う度に表示したくない場合は、この記事の手順を使って特定のアップデートの使用を停止できます。また、使用を停止したアップデートをリセットして、表示されるようにすることもできます。


アップデートの使用を停止する方法

  1. Apple () メニューの「ソフトウェア・アップデート」を選択します。
  2. プロンプトが表示されたら「詳細情報を表示」をクリックします。
  3. 使用を停止するアップデートの名前を選択します。
  4. アップデート」メニューの「アップデートの使用を停止」を選択します。「リストからアップデート (アップデートの名前) を削除してもよろしいですか?」という確認のダイアログが表示されます。今後、このアップデートの新しいバージョンは通知されなくなります。このアップデートを再表示させるには、「ソフトウェア・アップデート」>「アップデートの使用停止を解除」の順に選択します。
  5. 「OK」をクリックします。

使用を停止したアップデートは、リセットしない限り、利用可能なアップデートのリストに表示されなくなります。


使用を停止したアップデートをリセットおよびインストールする方法

  1. Apple () メニューの「ソフトウェア・アップデート」を選択します。
  2. ソフトウェア・アップデート」メニューから「アップデートの使用停止を解除」を選択します。
  3. 「インストール」をクリックして、利用可能なすべてのアップデート (以前に使用を停止したアップデートを含む) をインストールするか、「詳細情報を表示」をクリックして利用可能なアップデートのリストを表示します。

 

公開日: