Mac OS X 10.5: 以前「NetInfo マネージャ」にあったいくつかの機能の代わりにコマンドラインユーティリティ "dscl" を使用してください

Mac OS X 10.5 Leopard に「NetInfo マネージャ」は含まれていません。以前「NetInfo マネージャ」で使用できていたいくつかの高度な機能を実行するために、コマンドラインユーティリティ“dscl”を使用することができます。「ターミナル」を起動し、アクセスするために "dscl" とコマンドを入力してください。

例えば、"admin" のようなシステムのグループにユーザを追加または削除するには dscl を使用することができます。

dscl コマンドラインユーティリティを使用する方法を確認するには、「ターミナル」を起動し、次のコマンドを入力してください。

    man dscl

注記:Mac OS X 10.5 でルートアカウントを有効もしくはルートパスワードを変更するには「ディレクトリユーティリティ」を使用してください。

公開日: