Power Mac G4: CD/DVD トレイを開く方法

この記事では、Power Mac G4 (QuickSilver)、Power Mac G4 (QuickSilver 2002)、Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors) コンピュータの CD/DVD トレイを開く方法について説明します。

注意:以下の手順を行うときは、コンピュータ本体と Apple Pro Keyboard および Apple Pro Mouse に電源が入っていることを確認してください。

Mac OS 9.2

  • Apple Pro Keyboard のイジェクトキーを押します。
  • Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors) の 2 台目の光学式ドライブを開くときは、「Option」キーを押しながらイジェクトキーを押します。
  • 「Eject Extras」フォルダの中にある「Eject」アプリケーションを使用します。「Eject Extras」フォルダは、CD の「Apple エクストラ」フォルダの中にあります。
  • iTunes の「イジェクト」ボタンをクリックします(図 1 参照)。
  • 再起動時に、起動音(チャイム)が鳴るまでマウスボタンを押し続けます。
  • Mac OS X で起動し、ツールバーをカスタマイズして、「取り出し」ボタンを追加します。


図 1:iTunes の「イジェクト」ボタン(赤丸で囲まれている部分)


Mac OS X

  • Finder で「表示」メニューから“ツールバーをカスタマイズ”を選びます。表示されたウインドウで、「取り出し」ボタンをツールバーにドラッグし、「完了」をク リックします。取り出したいディスクを Finder ウインドウで選択し、ツールバーの「取り出し」ボタンをクリックします。
  • Apple Pro Keyboard のイジェクトキーを押します。
  • Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors) の 2 台目の光学式ドライブを開くときは、「Option」キーを押しながらイジェクトキーを押します。
  • イジェクトキーが付いていないキーボードの場合、Mac OS X 10.1 以降では「F12」キーを押します。
    参考:偶然にトレイが開いてしまうのを避けるため、「F12」キーは長めに押す必要があります。
  • iTunes の「イジェクト」ボタンをクリックします(図 1 参照)。
  • 再起動時に、起動音(チャイム)が鳴るまでマウスボタンを押し続けます。
  • Mac OS 9.2 で起動し、「Mac OS 9.2」のセクションの説明に従います。


コンピュータが応答しない場合

  • コンピュータを再起動し、起動音(チャイム)が鳴るまでマウスボタンを押し続けます。
  • コンピュータを再起動し、「Option」キーを押し、スタートアップマネージャを使ってトレイを開きます。
  • スタートアップマネージャを使用して、応答しない OS 以外の OS で起動し、上記の手順に従って、CD を取り出します。
  • 手動イジェクトホールにクリップを差し込みます。手動イジェクトホールは、ドライブトレイの右下または左下(ドライブによって異なりま す)、ドライブベゼルの下側にある小さな穴です。この穴にクリップを差し込むと、ドライブのロックが解除されます。次に、クリップを曲げて、ドライブトレ イの下側に置きます。これで、ドライブトレイを引き出すことができます。
  • 起動時に、「Command」、「Option」、「O」、「F」の各キーを押し続けて Open Firmware を起動し、小文字で「eject cd」と打ち込んでから、「リターン」キーを押します。
関連する記事

 

88215 Power Mac G4 (QuickSilver): DVD または CD ドライブからディスクを取り出す方法
公開日: