Mac mini (Late 2005 以前):PMU のリセット方法

Mac mini の電源管理ユニット (PMU) をリセットする方法についてご説明します。この記事の内容は、2006 年より前に製造された Mac mini コンピュータが対象となります。以降の Mac mini モデルについては、こちらの記事でシステム管理コントローラのリセット方法をご確認ください。

一般情報

電源管理ユニット (PMU) は、通常はコンピュータのロジックボードに搭載されている集積回路 (コンピュータチップ) です。名前の通り、PMU はコンピュータの電源をすべての面で管理します。ハードディスクの回転低下、スリープ/スリープ解除、一部の充電機能、コンピュータにデバイスを接続したときにスリープを解除するかどうかをコントロールします。

この PMU の設定がうまく機能しなくなると、起動しない、映像が表示されない、スリープから復帰しないなどの問題が起きることがあります。このような状況では、コンピュータの PMU のリセットが必要になる場合があります。

PMU のリセットは、コンピュータが反応しなくなった状況を解決するための手段ではありません。PMU のリセットは、ハードウェアの故障や電源管理システムに故障があることが疑われる場合の最終手段としてのみお試しください。PMU をリセットすると、NVRAM を含むコンピュータのハードウェアがデフォルト設定にリセットされ、コンピュータは強制的に終了します。

PMU をリセットする場合

PMU をリセットする前に、コンピュータを再起動してみてください。これで問題が解決する場合があります。コンピュータの反応が停止したときは、次の手順を試してください。

  1. 強制終了 (「option + command + esc」キーを押す)
  2. 再起動 (「control + command」キーと電源ボタンを押す)
  3. 強制終了 (電源ボタンを 10 秒間押し続ける)

上記のいずれの手順を試しても状況が解決しない場合、PMU をリセットします。

PMU のリセット

  1. 電源コードなどのすべてのケーブル類をコンピュータから外します。
  2. 10 秒間待ちます。
  3. 電源コードをつなぎます。その際、コンピュータの背面にある電源ボタンを押したままにします。
  4. 電源ボタンを放します。
  5. もう一度電源ボタンを押すと Mac mini が起動します。

重要:この手順はコンピュータの PRAM もリセットします。必要に応じて、コンピュータの時刻、日付、その他のシステムパラメータを再度設定します。

Mac mini の PMU をリセットしても映像が表示されない場合や、電源が入らない場合は、Apple テクニカルサポート (0120-27753-5) までご連絡いただくか、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに修理を依頼してください。

公開日: