AirPods Max の充電方法とバッテリー駆動時間について

AirPods Max の充電方法や、バッテリーを長持ちさせる方法をご案内します。

AirPods Max を充電するには、AirPods Max に付属の Lightning ケーブルを右側のイヤフォンの下部に接続します。USB-C - Lightning ケーブルまたは USB - Lightning ケーブルを使えます。ケーブルの反対側を USB 充電器や USB ポートに差し込んでください。

AirPods Max を Smart Case に入れたまま充電するには、ケースの開口部にヘッドフォンの Lightning ポートの位置を合わせてください。AirPods Max を使っていない間は、Smart Case に入れておくと超低電力モードになるので、バッテリーが長持ちします。

AirPods Max Smart Case

バッテリー駆動時間について

AirPods Max のバッテリー残量が少なくなると、iPhone または iPad の画面に通知が表示されます。充電残量が 20、10、5 パーセントになった時点で通知が届きます。

また、バッテリー残量が少ないことを知らせる音も鳴ります。バッテリー残量が 10 パーセントになると 1 回鳴り、AirPods Max の電源が切れてしまう直前に 2 回目の音が鳴ります。

バッテリーの駆動時間は、以下の通りです。

  • AirPods Max では、最長 20 時間も音楽や映画鑑賞、通話を楽しめます。アクティブノイズキャンセリングや空間オーディオをオンにしたままでも大丈夫です。1
  • AirPods Max を 5 分充電するだけで、1.5 時間音楽を再生できます。2 
  • AirPods Max を寝かせて 5 分ほど動かさずに置いておくと、低電力モードになるので、バッテリーの節約になります。Smart Case から出したまま動かさずに 72 時間置いておくと、低電力モードがさらに進み、Bluetooth と「探す」がオフになるので、さらにバッテリーが長持ちします。 
  • AirPods Max を使っていない間は、Smart Case に入れるとすぐに低電力モードになるので、バッテリーが長持ちします。Smart Case に入れて 18 時間経つと、AirPods Max は超低電力モードになり、Bluetooth と「探す」がオフになるため、バッテリーの駆動時間を最大限に延ばせます。

バッテリーの充電状況を確認する

右側のイヤフォンのステータスランプで、AirPods Max の充電状況がわかります。

AirPods Max が電源に接続されているときにノイズコントロールボタンを押すと、充電残量が 95 パーセント以上の場合はステータスランプが緑で点灯し、95 パーセントを下回っている場合はオレンジ色で点灯します。

AirPods Max が電源に接続されていないときにノイズコントロールボタンを押すと、充電残量が 15 パーセント以上の場合にステータスランプが緑で点灯し、15 パーセントを下回っている場合はオレンジ色で点灯します。

AirPods Max の充電状況は、iPhone/iPad/iPod touch/Mac 上でも確認できます。

iOS デバイスの場合

                          

iOS デバイスで充電状況を調べる

AirPods Max をデバイスに近付けます。そのまま数秒待つか、ノイズコントロールボタンを押して、AirPods Max の充電状況を確認してください。 

「バッテリー」ウィジェットで充電状況を調べる

AirPods Max の充電状況は、iOS デバイスの「バッテリー」ウィジェットでも確認できます。

Mac の場合

  1. AirPods Max をケースから取り出します。
  2. メニューバーで Bluetooth アイコン をクリックします。
  3. メニューに表示される AirPods Max の上にポインタを置きます。

1. iPhone 12 Pro Max のハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングした AirPods Max の試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2020 年 11 月に Apple が実施したテスト結果によります。テストでは AirPods Max のバッテリーをフル充電し、iTunes Store で購入した 358 の個別のオーディオトラック (256 Kbps AAC エンコーディング) により構成された音楽プレイリスト、携帯電話通話、iTunes Store で購入した 2 時間 23 分の映画のうちの 1 つを AirPods Max が停止するまで再生しました。音量は 50 % に設定し、アクティブノイズキャンセリングをオン、空間オーディオをオン (ただし、ムービー再生中のみアクティブな状態) にしました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。

2. iPhone 12 Pro Max のハードウェアおよびリリース前のソフトウェアとペアリングした AirPods Max の試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、2020 年 11 月に Apple が実施したテスト結果によります。オーディオの再生には、iTunes Store で購入した 358 の個別のオーディオトラック (256 Kbps AAC エンコーディング) により構成されたプレイリストを使用しました。音量は 50 % に設定し、アクティブノイズキャンセリングをオン、空間オーディオをオン (ただし、アクティブではない状態) にしました。5 分充電のテストでは、バッテリーを完全に消費した AirPods Max を 5 分間充電し、AirPods Max が停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間はデバイスの設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります。

公開日: