iOS 14 や watchOS 7 へのアップデート後にワークアウトの GPS の経路情報やヘルスケアデータが表示されなくなった場合

iOS 14 や watchOS 7 にアップデートした後で、アクティビティやヘルスケアのデータがなくなった場合に、今後のデータ消失を防ぐ方法をご案内します。

iOS 14.0 や watchOS 7.0 にアップデートした後で、以下のような症状が現れることがあります。

  • iPhone のフィットネス App で、Apple Watch で GPS を使って以前行ったワークアウトの経路地図が表示されない。
  • Apple Watch でアクティビティ、心拍数、その他のヘルスケア関連の App が起動しない、またはデータが読み込まれない。
  • iPhone でフィットネス App やヘルスケア App が起動しない、またはデータが読み込まれない。
  • ヘルスケア App またはフィットネス App による iPhone のデータストレージ消費量が間違って報告される。
  • アクティビティ App による Apple Watch のデータストレージ消費量が間違って報告される。
  • Apple Watch の環境音量のデータやヘッドフォン音量のデータが、iPhone のヘルスケア App に表示されない。
  • iPhone または Apple Watch のバッテリー消費が増えた。

上記の 2 つ以上の症状に当てはまる場合は、以下の手順で対処してください。

Apple Watch と iPhone のペアリングを解除する

  1. iPhone で Watch App を開きます。
  2. 「マイウォッチ」タブをタップし、「すべての Watch」をタップします。
  3. ペアリングを解除する Apple Watch の横にある情報ボタンをタップします。
  4. 「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

Apple Watch のコンテンツと設定がすべて消去される前に、iPhone で Apple Watch のバックアップが新たに作成されます。このバックアップを使って、Apple Watch を復元できます。

iCloud の設定を確認してバックアップを作成する

バックアップを作成する前に、iCloud ストレージに十分な空き容量があるか確認してください。

  1. iPhone で設定 App を開きます。
  2. ユーザ名をタップし、「iCloud」をタップします。
  3. 「ヘルスケア」がオンになっていることを確かめ、オンになっていない場合はタップしてオンに切り替えます。
  4. 「iCloud バックアップ」をタップします。
  5. 「iCloud バックアップ」がオンになっていることを確かめ、オンになっていない場合はタップしてオンに切り替えます。
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップし、バックアップが終わるまでしばらく待ちます。

ヘルスケア情報がバックアップされたか確かめるため、ヘルスケア App で、右上のプロフィール画像をタップします。画面の下部で、データが最後にバックアップされたのがいつか確認できます。表示されている時刻が正しくない場合は、バックアップが終わるまで待ってから、もう一度確かめてください。

iPhone からすべてのコンテンツと設定を消去する

  1. 設定 App を開きます。
  2. 「一般」をタップし、「リセット」をタップします。
  3. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

iPhone と Apple Watch をバックアップから復元する

  1. iPhone の電源を入れて、iCloud バックアップから復元します。
  2. 復元が終わったら、iPhone で Watch App を開きます。
  3. 「ペアリングを開始」をタップし、ペアリングが終わるまでしばらく待ちます。
  4. 「バックアップから復元」をタップし、最新のバックアップを選択して復元します。
公開日: