Apple One への登録で既存の iCloud ストレージプランはどうなるのか

Apple の人気のサービスをまとめて魅力的なプライスでお楽しみいただける、それが Apple One です。すでに有料の iCloud+ プランをご利用いただいている場合に Apple One に登録するとどうなるのか、詳しくご説明します。

iCloud+ プランをすでにご利用いただいている場合

Apple One のサブスクリプションを自分用に、またはファミリー共有グループで利用するために登録した場合、今使っている iCloud+ プランがどうなるのか、以下に詳しくご説明します。iCloud ストレージプラン用の Apple ID と、Apple メディアのサブスクリプション用の Apple ID を使い分けている場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。

Apple One で利用できる iCloud ストレージの方が今使っているプランよりも容量が多い場合

現在ご利用の iCloud+ プランは解約され、日割り計算で料金が払い戻されます。iCloud ストレージの量は、Apple One のサブスクリプションで利用できる容量が上限になります。

Apple One で利用できる iCloud ストレージと今使っているプランの容量が等しい場合

無料のトライアル中は、これまで使っていた iCloud+ プランと、Apple One の iCloud ストレージの両方を合わせた容量を利用でき、トライアルが終了した時点で、これまで使っていた iCloud+ プランが解約となります。iCloud ストレージの量は、Apple One のサブスクリプションで利用できる容量が上限になります。

Apple One で利用できる iCloud ストレージの方が今使っているプランよりも容量が少ない場合

今使っている iCloud+ プランと、Apple One の iCloud ストレージの両方を合わせた容量を利用できます。

Apple One のサブスクリプションに付いているストレージだけを利用したい場合は、利用中の iCloud+ プランをダウングレードまたは解約できます。

iCloud ストレージに関するメッセージが表示された場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

iCloud ストレージの容量がもっと必要な場合は

Apple One のサブスクリプションに登録した後で、iCloud ストレージの容量がもっと必要な場合は、有料で容量を増やすことができます。Apple One と iCloud+ プランを両方使えば、最大で合計 4 TB の iCloud ストレージを利用できます。

 


家族が Apple One のサブスクリプションに登録した場合

ファミリー共有グループに入っていて、グループ内のほかの家族が Apple One のファミリープランまたはプレミアプランに登録した場合、自分で今使っている iCloud+ プランをそのまま利用するか、Apple One の共有 iCloud ストレージを分けてもらうかを選択できます。

家族で必要な iCloud ストレージが足りなくなったら、Apple One に登録した家族が iCloud ストレージを有料で増やすことができます。Apple One と iCloud+ プランを両方とも使えば、合計で最大 4 TB の iCloud ストレージを家族全員で分け合えます。

 


Apple ID を複数ご利用の場合

メディアのサブスクリプション用と iCloud ストレージ用に別々の Apple ID を使い分けている場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

iCloud プライベートリレーは、国や地域によっては利用できません。

公開日: