Keynote プレゼンテーションのアウトラインを作成する

iPhone、iPad、Mac の Keynote でアウトライン表示を使う方法をご案内します。

Keynote のアウトライン表示を使って、アイデアをすばやくプレゼンテーションの形にまとめることができます。タイトルを設定し、箇条書きを追加し、スライドを入れ替えることができます。いつでも、アウトライン表示から切り替えて、ビルドの順番を設定するなど、さらにプレゼンテーションを編集できます。 

iPhone や iPad の Keynote でアウトラインを作成する

  1. プレゼン テーションマネージャで、画面の上部にある追加ボタン をタップします。プレゼンテーションの編集中は、プレゼンテーションボタン をタップし、プレゼンテーションマネージャを開きます。
  2. 「アウトラインを開始」をタップします。
  3. 最初のスライドのタイトルを入力します。
  4. 新しいスライドを作成するには、新規スライドボタン をタップするか、「改行」または「return」を 2 回押します。
  5. サブタイトルや箇条書きを追加するには、スライドをタップし、キーボードの「改行」または「return」をタップします。
  6. スライドの順序を入れ替えるには、スライドのサムネールを長押ししたまま新しい位置までドラッグします。スライドや箇条書きのインデントレベルは、インデントボタン とアウトデントボタン で変更できます。
  7. スライドレイアウトを変更するには、フォーマットボタン をタップして、新しいレイアウトを選択します。
  8. アウトライン表示を閉じるには、「表示オプション」ボタン または「詳細」ボタン をタップし、「スライドビュー」または「ライトテーブル」をタップします。または、スライドサムネールをダブルタップします。

アウトラインを作成したら、アウトライン表示から切り替えて、スライドのレイアウトやビルドの順番などを調整できます。 


Mac の Keynote でアウトラインを作成する

  1. Keynote を開いて、テーマを選択し、「作成」をクリックします。
  2. 「表示」>「アウトライン」の順に選択します。
  3. 左側のサイドバーで、スライドのタイトルを入力します。 
  4. 新しいスライドを作成するには、「スライドを追加」をクリックするか、スライドを選択してキーボードの「return」キーを押します。
  5. スライドに箇条書きを追加するには、スライドを選択して「return」キーを押してから、「tab」キーを押します。 
  6. スライドまたは箇条書きのインデントレベルを変更するには、スライドまたは箇条書きを選択し、キーボードの「tab」または「shift + tab」キーを押します。
  7. スライドの順序を入れ替えるには、サイドバーでスライドまたは箇条書きを新しい位置までドラッグします。
  8. アウトライン表示を閉じるには、「表示」ボタン をクリックし、ほかの表示オプションを選択します。

アウトラインを作成したら、アウトライン表示から切り替えて、スライドのレイアウトやビルドの順番などを調整できます。 


関連情報

Keynote でプレゼンテーションを設定する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: