Numbers でフォームを使ってデータを簡単に入力する

iPhone、iPad、iPod touch などの比較的小さなデバイスでは、フォームのおかげで、スプレッドシートへのデータ入力が簡単になります。

iPhone、iPad、iPod touch の Numbers では、フォームにデータを入力すれば、そのフォームにリンク付けされた表にデータが自動的に追加されます。連絡先情報、アンケート、在庫目録、出席票など、同じ種類の情報しか入っていないシンプルな表にデータを入力する場合は、フォームが活躍してくれます。

また、フォームでスクリブルを使えば、Apple Pencil 対応のデバイスでフォームに直接 Apple Pencil で書き込めます。手書きの文字がテキストに自動変換され、そのデータがリンク先の表に追加されます。

フォームを作成して設定する

フォームを作成するときに、リンク先にする表を新しいシート内に新規作成するか、既存の表にリンク付けすることができます。既存の表のフォームを作成する場合、結合セルを含む表は使えません。

  1. 新しいスプレッドシートを作成し、そのスプレッドシートの左上にある追加ボタン をタップし、「新規フォーム」をタップします。
  2. 「空白フォーム」をタップし、新しい表やシートにリンクするフォームを作成します。または、既存の表をタップし、その表にリンクするフォームを作成します。
  3. 「フォームの設定」で、フィールドをタップして編集します。各フィールドがそれぞれ、リンク先の表の列に対応しています。すでにヘッダが設定されている既存の表を選択した場合は、「フォームの設定」の代わりに 1 件目のレコードが表示されます。フォームを編集する場合は、レコード内の設定ボタン をタップするか、リンク先の表を編集します。
    • フィールドにラベルを付けるには、ラベルをタップし、新しいラベルを入力します。新しいラベルが、リンク先の表の該当するヘッダ列と、フォームの該当フィールドに表示されます。
    • フィールドを削除するには、削除したいフィールドの横にある削除ボタン をタップし、「削除」をタップします。そのフィールドに対応する列と、リンク先の表でその列に入っていたデータも削除されます。
    • フィールドの順序を入れ替えるには、フィールドの横にある並べ替えボタン を押しながら上下にドラッグします。リンク先の表でそのフィールドに対応する列も同様に移動します。
    • フィールドのフォーマットを変更するには、情報ボタン をタップしてから、「数字」「割合 (%)」「期間」などのフォーマットを選択します。このメニューでフォーマットの横にある情報ボタンをタップすると、追加の設定項目が表示されます。
  4. フィールドを追加するには、「フィールドを追加」をタップします。リンク先の表にも新しい列が追加されます。

フォームの変更が終わったら、「終了」をタップして、1 件目のレコードを表示します。続けてフォームにデータを入力してください。リンク先の表を見るには、表ボタン をタップします。

フォームの名前や、リンク先の表が入っているシートの名前を変更できます。スプレッドシートまたはフォームの名前をタップし、「名称変更」をタップし、新しい名前を入力してから、どこでもいいのでテキストフィールドの外側をタップして保存します。


フォームにデータを入力する

フォームの各レコードにデータを入力すると、そのデータが自動的にリンク先の表に追加されます。1 件のレコードに、名前、対応する住所や電話番号など、データ入力用のフィールドを複数含めることができます。レコードに入力したデータは、リンク先の表の対応する行にも表示されます。データはタイピングでも手書きでも入力できます。 

タイピングでデータを入力する

タイピングでフォームにデータを入力するには、そのフォームのタブをタップし、フォーム内のフィールドをタップして、データを入力します。 

フォーム内のレコードの操作方法は以下の通りです。

  • 1 つ前または次のレコードに移動するには、左向き矢印ボタン または右向き矢印ボタン をタップします。
  • レコードをスクロールするには、レコードエントリの右側に並んでいる丸印を上下にドラッグします。

レコードを追加するには、追加ボタンをタップします。新しい行が、リンク先の表に追加されます。

フォームを再編集する必要ができた場合は、設定ボタン をタップします。

リンク先の表にデータを入力することもできます。当然、対応するレコードも変更されます。表内に新しい行を作成し、セルにデータを追加すると、リンク先のフォームにも対応するレコードが作成されます。

Apple Pencil で手書きしてデータを入力する

Apple Pencil を対応モデルの iPad にペアリングしてある場合は、スクリブルがデフォルトでオンになります*。スクリブルの設定を確認するか、オフに切り替えるには、iPad で「設定」>「Apple Pencil」の順に選択します。

フォームに手書き入力するには、フォームのタブをタップし、フィールドに手書きします。手書きした文字がテキストに変換され、リンク先の表に自動的に表示されます。

* この機能は iPadOS 14 以降でのみ利用できます。英語、繁体中国語、簡体中国語にのみ対応しています。

公開日: