Compressor のアップデート後にドロップレットが開かなくなった場合

Compressor のカスタムドロップレットが Compressor をアップデートした後で開かなくなった場合は、ドロップレットをアップデートしてください。

  1. ドロップレットを見つけてダブルクリックし、開きます。
  2. 表示される警告の「開く」をクリックします。
  3. ドロップレットを開けないという別の警告が表示される場合は、「終了」をクリックします。
  4. ドロップレットごとに上記の手順を繰り返します。
  5. 各ドロップレットを開いてみた後で、Compressor を開き、「Compressor」>「環境設定」の順に選択し、「詳細」をクリックします。
  6. 「ドロップレットをアップデート」をクリックし、「アップデート」をクリックします。

組織内で Compressor をインストールしている都合上、Compressor の名前やインストール先を変更した場合にも、ドロップレットのアップデートが必要になることがあります。


公開日: