iPhone のホーム画面と App ライブラリを整理する

iOS 14 以降では、iPhone に入っている App を新しい方法で探し、整理できるようになりました。ほしいものが、ほしい場所で見つかります。App ライブラリの使い方やホーム画面の整理術をご案内します。

App ライブラリを使って App を探す

ホーム画面から、App ライブラリが表示されるまで左にスワイプします。App は自動的にカテゴリに振り分けられます。たとえば、ソーシャルメディアの App が「SNS」カテゴリに表示されます。よく使う App は、利用状況に応じて自動的に順序が入れ替えられます。新しい App をインストールすると、App ライブラリに追加されますが、新しい App のダウンロード先は変更できます。

iPhone の App ライブラリの画面。 

App ライブラリで App を検索する

  1. App ライブラリを表示します。 
  2. 検索フィールドをタップし、検索したい App を入力します。 
  3. App をタップして開きます。

App ライブラリから App を削除する

  1. App ライブラリを表示し、検索フィールドをタップして、リストを開きます。
  2. App のアイコンを長押しし、「App を削除 ゴミ箱のアイコン」をタップします。
  3. 確認のため、もう一度「削除」をタップします。

Apple 以外の他社製 App を削除できない場合は、ペアレンタルコントロールを無効にしてから、もう一度 App を削除してみてください。

App を App ライブラリに移動する

  1. App を長押しします。
  2. 「App を削除」をタップします。
  3. 「ホーム画面から取り除く」をタップします。

ホーム画面でページを探す/隠す/削除する

iOS 14 以降では、簡単にページを隠して、ホーム画面をすっきり見せることができます。隠したページはいつでも元に戻せます。以下の要領で行ってください。

iPhone のホーム画面でページを非表示にしているところ。 

  1. ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しします。
  2. 画面の下部付近に並んでいる丸印をタップします。
  3. 隠したいページの下にある円をタップします。
  4. 「完了」をタップします。 

ページを再表示するには、上記の手順を繰り返します。App ライブラリを使えば、別のページで非表示になっている App もすばやく探せます。

ホーム画面からページを削除するには、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しします。
  2. 画面の下部付近に並んでいる丸印をタップします。
  3. 隠したいページの下にある円をタップします。
  4. 削除ボタン をタップし、「削除」をタップします。

ホーム画面からページを削除しても、App は引き続き App ライブラリに表示されます。

ホーム画面のページの表示順序を入れ替える

iOS 15 および iPadOS 15 では、ホーム画面でページを移動できます。以下の要領で行ってください。

iPhone のホーム画面でページを移動しているところ 

  1. ホーム画面の何も表示されていない部分を長押しします。
  2. 画面の下部付近に並んでいる丸印をタップします。
  3. ページをドラッグして順序を入れ替えます。
  4. 「完了」をタップします。

iPhone で App のダウンロード先の設定画面が表示されているところ 

新しい App のダウンロード先を変更する

iPhone で新しい App をダウンロードする場所を変更する場合や、App ライブラリに通知を表示するかどうかを選択する場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」>「ホーム画面」の順に選択します。
  2. 「ホーム画面に追加」または「App ライブラリのみ」を選択します。

関連情報

ホーム画面のウィジェットをカスタマイズして、いつでも情報を確認できるようにしておく方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: