iPhone、iPad、iPod touch でデフォルトの Web ブラウザやメール App を変更する

iOS 14 および iPadOS 14 以降では、Web サイトのリンクやメールアドレスをクリックしたときにどの App を開くかを変えられます。この機能に対応した App を指定できます。

始める前に

  • iOS 14 または iPadOS 14 以降を搭載したデバイスに、使いたい App が適切にインストールされていることを確かめてください。
  • 使いたい Web ブラウザ App やメール App がこの機能に対応しているか確認してください。対応状況がわからない場合は、App のデベロッパにお問い合わせください。

デフォルトの Web ブラウザやメール App を変更する方法

  1. 「設定」を開いて、下にスクロールしてブラウザ App またはメール App を見つけます。
  2. その App をタップし、「デフォルトのブラウザ App」または「デフォルトのメール App」をタップします。
    iPhone に「デフォルトのブラウザ App」が表示されているところ
  3. デフォルトとして設定する Web ブラウザまたはメール App を選択します。チェックマークが表示されるので、その App がデフォルトになったことがわかります。

Web ブラウザまたはメール App をデフォルトとして設定するオプションが表示されない場合は、デベロッパがこの機能に対応していない可能性があります。詳しくは、App のデベロッパにお問い合わせください。

Web ブラウザ App を削除した場合、Safari がデフォルトの Web ブラウザ App として設定されます。Safari App を削除した場合は、ほかのいずれかの Web ブラウザ App がデフォルトとして設定されます。Safari App を再び使うには、デバイスに再インストールする必要があります。

他社製のメール App を削除した場合、純正のメール App がデフォルトとして設定されます。純正のメール App を削除した場合は、ほかの他社製のメール App がデフォルトとして設定されます。純正のメール App を再び使うには、デバイスに再インストールする必要があります。

公開日: