MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020) で複数のディスプレイを使う

MacBook Air には Thunderbolt 3 ポートが 2 基あり、これらを使って、4K ディスプレイなら 2 台まで、5K ディスプレイや 6K ディスプレイなら 1 台を接続できます。

4K、5K、6K ディスプレイを接続する

以下の構成でディスプレイを接続可能です。

  • 1 台の 6K ディスプレイ (解像度 6016 x 3384、60 Hz)
  • 1 台の 5K ディスプレイ (解像度 5120 x 2880、60 Hz)
  • 2 台の 4K ディスプレイ (解像度 4096 x 2304、60Hz)

LG UltraFine 4K および 5K ディスプレイを接続する

LG UltraFine 4K ディスプレイと LG UltraFine 5K ディスプレイを以下の構成で接続できます。

  • 1 台の LG UltraFine 5K ディスプレイを 5120 x 2880、10bpc、60 Hz で構成する
  • 2 台の LG UltraFine 4K ディスプレイを 4096 x 2304、8bpc、60Hz で構成する

関連情報

  • MacBook Air を起動すると、内蔵ディスプレイが点灯します。接続しているほかのディスプレイには、Mac の起動が終わった後で映像が表示されます。起動後も映像が表示されないディスプレイがある場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。
  • MacBook Pro の Thunderbolt 3 (USB-C) ポートで使えるアダプタについては、こちらの記事を参照してください。
  • Mac で外付けのモニタを使う方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: