Logic Pro でドラッグ&ドロップでサンプラー音源トラックを作成する

Sampler、Quick Sampler、Alchemy を使って、Drum Machine Designer キットや洗練された音源をすばやく作成できます。

Logic Pro のメインウインドウで、Finder や Logic Pro の各種ブラウザからファイルを、オーディオリージョンや MIDI リージョンを、さらにはオーディオリージョン内でマーキー選択した一部を、トラックヘッダの下部の最終トラックの下までドラッグし、ポップアップメニューに表示される以下のいずれかのソフトウェア音源を選んで作成できます。

  • クイックサンプラー (オリジナル)」では、ファイルのチューニング、音量、ループ、長さがそのまま使用されます。
  • 「クイックサンプラー (最適化)」は、ファイルを分析してチューニングと音量を最適化し、ループ位置を検索して、無音部分をカットします。Sampler はさらにファイルを分析し、いちばん適したサンプル再生モードも判定してくれます。たとえば、ループした Apple Loop を追加した場合はスライスモードが自動選択されますが、ワンショットの Apple Loop の場合は通常、クラシックモードが選択されます。
  • Drum Machine Designer」では、Apple Loop などのループファイルがトランジェントに基いてスライスされます。各スライスは自動的にドラムグリッド内のパッドに割り当てられ、各パッドはワンショットの再生モードに設定されます。 
  • 「Alchemy (加算)」「Alchemy (グラニュラ)」「Alchemy (スペクトル)」では、オーディオファイルが Alchemy のサウンドのソース (ソース選択フィールド A) になります。

新しいトラックが作成されたら、MIDI リージョンを作成して MIDI ノートを追加できます。または、パターンリージョンを作成して、ステップシーケンサーを使い、リズムパターンを追加できます。

ソフトウェア音源、オーディオリージョン、またはリージョンの一部をマーキー選択した範囲を追加した場合、Logic Pro はそのチャンネルのすべてのオーディオエフェクトを所定の場所にバウンスし、ソフトウェア音源の場合はノートもレンダリングします。


ドラッグ&ドロップで複数のオーディオファイルを追加する

複数のオーディオファイルをドラッグして、1 つの Sampler トラックや Drum Machine Designer トラックを作成できます。各オーディオファイルは、ソフトウェア音源の独自の MIDI ノートに割り当てられます。

  • 複数のオーディオファイルをドラッグして「サンプラー (最適化)」を選択した場合、各サンプルが Sampler で独自の MIDI ノートに割り当てられます。Sampler がサンプルをチューニングし、ピッチに応じてゾーンをマッピングし、音量をノーマライズして、ピッチが段階的になっている場合はベロシティレイヤーを作成します。
  • 複数のファイルをドラッグして「サンプラー (半音マッピング)」を選択した場合、各サンプルが Sampler で独自の MIDI ノートに割り当てられます。サンプルはピッチに関係なく、MIDI ノートに半音単位で割り当てられます。起点は C2 です。
  • 複数のファイルをドラッグして「Drum Machine Designer」を選択した場合、各サンプルはドラムグリッド内のパッドに割り当てられます。各パッドには独自の MIDI ノートが割り当てられ、それぞれのパッドがワンショットの再生モードに設定されます。 


MIDI リージョンをドラッグ&ドロップしてソフトウェア音源トラックを作成する

  1. Logic Pro のメインウインドウで、ループブラウザからソフトウェア音源ループ、パターンループ、Drummer ループを、または別のソフトウェア音源トラックから MIDI リージョンをトラックヘッダの下部の最終トラックの下にドラッグします。
  2. ポップアップメニューに表示されるソフトウェア音源名の上にリージョンをドロップします。 

MIDI リージョンがオーディオに変換され、ソフトウェア音源で使用されます。この音源は、オリジナルの MIDI リージョンに関連付けられているサウンドを使います。


ドラッグ&ドロップでソフトウェア音源トラックのオーディオファイルを置き換える/追加する

既存の Sampler、Quick Sampler、Alchemy、Drum Machine Designer トラックのオーディオファイルをドラッグ&ドロップで置き換えたり、追加したりできます。

  • Quick Sampler トラックまたは Alchemy トラックのトラックヘッダにオーディオファイルを 1 つドラッグして、既存のサンプルを置き換えます。
  • 複数のオーディオファイルを Sampler トラックのトラックヘッダにドラッグして、既存の音源の新しいゾーンにサンプルを追加します。

Drum Machine Designer トラックのサンプルも追加および置換できます。

  • 未使用のパッドにサンプルを追加するには、オーディオファイルを Drum Machine Designer トラックのヘッダにドラッグします (DMD Track Stack が閉じている場合に唯一表示されるトラック、または DMD Track Stack が開いている場合は一番上のトラック)。未使用のパッドがない場合は、オーディオファイルを追加できません。
  • Drum Machine Designer 音源のパッドのサンプルを置き換えるには、詳細表示三角形をクリックして Track Stack を開いて、Drum Machine Designer のサブトラックのいずれか 1 つにオーディオファイルをドラッグします。
公開日: