iPad でフローティングキーボードを使う

iPadOS では、iPad でフローティングキーボードを使えます。キーボードが小さくなるので片手で簡単に入力できるし、もちろん、その後で元のキーボードの大きさに戻せます。

iPad のキーボードを小さくする方法

  1. iPad のキーボードを使っている App、たとえば、メモ App やメッセージ App を開きます。
  2. 2 本指でキーボードを内側につまむようにし、小さくします。
  3. グレイのライン をタッチしたまま、画面上でキーボードを移動できます。

QuickPath を使って片手で入力するには、文字から文字へと指をなぞるようにスワイプし、書きたい単語を綴っていきます。

iPad のキーボードをフルサイズにする方法

  1. フローティングキーボードの上に 2 本指を載せます。
  2. 2 本の指を広げるようにして、キーボードを通常のサイズに拡大します。

iPad をもっと使いこなそう

  • iPad でキーボードを分割/移動する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iPad のキーボード設定について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

 

公開日: