Logic Pro X や MainStage で VoiceOver を使ってプラグインを調整する

エフェクトや音源のプラグインでコントロール表示を使って、すべてのコントロールを VoiceOver で操作できます。

Logic Pro X や MainStage では、エフェクトやソフトウェア音源のプラグインのコントロールをリスト形式で表示し、VoiceOver で完全に操作できます。 

  1. Logic Pro や MainStage のプラグインウインドウで、「表示」メニューを選択します。
  2. 「表示」メニューを開いて、下矢印キーを使って「表示」メニューから「コントロール」を選択し、「enter」キーを押してコントロール表示に切り替えます。
  3. VoiceOver を使った標準的な操作手順で、コントロール表示の各パラメータを操作します。編集できるパラメータは、編集対象のエフェクトやソフトウェア音源によって異なります。

Logic Pro や Mainstage でプラグインを常にコントロール表示で開くように設定できます。メニューバーから「Logic Pro X」または「Mainstage」を選択し、「環境設定」>「表示」の順に選択します。「ミキサー」をクリックし、「コントロール表示で開く」を選択してください。

公開日: