TVプロバイダとプライバシー

TVプロバイダはあなたの個人情報を保護するように設計され、どの情報を共有するかを選択できるようになっています。

TVプロバイダ機能は、Apple、契約しているTVプロバイダ、および他社製のAppが、お使いのTVサブスクリプションのアカウントについての情報にアクセスしたり、情報を交換したりすることを許可するものです。これにより、一度TVプロバイダのアカウントにサインインすれば、毎回サインインをしなくても他社製のApp内からTVプロバイダのサブスクリプションに含まれる番組や映画、その他のコンテンツに自動的にアクセスできるようになります。

TVプロバイダのアカウントにサインインすると、TVプロバイダアカウントに対応するAppが有効になり、お使いのアカウントを使用できるようになります。TVプロバイダのアカウントにサインインしたあとに、その他のAppからTVプロバイダのアカウントへのアクセス権が求められます。

TVプロバイダのアカウントにログインすると、TVプロバイダの名前やユーザ表示名など、TVサブスクリプションのアカウントに関する特定の情報がデバイスに保存されます。この情報は、この機能を有効にし、TVプロバイダと他社製のAppの間でサブスクリプション情報の交換を可能にするために使用されます。TVプロバイダによって、サブスクリプションアカウントの情報が、特定のサブスクリプションまたはコンテンツサービスへのアクセスを有効にしたすべてのAppと共有されることがあります。これらの情報には、サブスクリプションパッケージの詳細に登録されているサブスクリプションユーザID、世帯ID、郵便番号などが含まれる場合があります。

TVプロバイダのアカウントにログインしたら、サブスクリプション情報が使用されて、サブスクリプションによってApple TV Appに接続できるコンテンツが利用可能な他社製のAppの検索が行われます。

TVプロバイダ機能はいつでも無効にすることができます。iOSデバイスでは、“設定”>“TVプロバイダ”>“TVプロバイダを削除”へ移動します。tvOSでは、“設定”>“ユーザおよびアカウント”>“TVプロバイダ”>“TVプロバイダを削除”へ移動します。これにより、TVプロバイダのアカウントからサインアウトされます。また、TV Appを個々に無効にすることもできます。

TVプロバイダ機能を有効にすることで、TVプロバイダとあなたが有効にした他社製のAppによってTVサブスクリプションアカウントの情報が交換・使用されることを許可することになります。この情報の共有および使用は、それぞれの条件、プライバシーポリシー、および運用の対象になります。TVプロバイダと他社製のAppのそれぞれの条件、プライバシーポリシー、および運用を確認して、TVサブスクリプションのアカウントの情報およびそれに関係する情報がどのように利用・共有されるかを理解してください。

Appleによって収集される情報は、いかなる場合においても、Appleのプライバシーポリシー(www.apple.com/jp/privacy を参照)に従って取り扱われます。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: