ぴったりサイズの AirPods Pro イヤーチップを選ぶ

AirPods Pro には、シリコーン製のイヤーチップが 3 種類のサイズ (スモール、ミディアム、ラージ) で用意されています。耳にぴったりと収まるイヤーチップを使えば、ノイズキャンセリングの効果も上がり、最高の音質を楽しめます。

耳にぴったり合うイヤーチップを選ぶ

イヤーチップが耳の形にぴったりなじむのが理想的です。ぴったりと収まればノイズキャンセリングの効果も上がり、音楽のバスサウンドも重厚感が増します。

AirPods Pro には 3 つのサイズのイヤーチップが付属しています。最初はミディアムサイズが取り付けられていますが、スモールサイズとラージサイズもパッケージに入っています。

ミディアムサイズのイヤーチップを付けた AirPods を耳に入れてみて、AirPods が心地よく耳に収まるか確認してみましょう。ぴったりと収まらない場合は、AirPod の位置を調整してみるか、大きいサイズのイヤーチップに付け替えてみます。イヤーチップが大きすぎる感じがしたり、着け心地がよくない場合は、小さいサイズのイヤーチップを試してください。

収まり具合がよくわからない場合はイヤーチップ装着状態テストを試す

耳の形に最適なイヤーチップを使っているかどうかよくわからない場合は、装着状態テストを活用できます。耳の形にぴったりと心地よく収まるサイズを選びましょう。

  1. AirPods Pro を耳に入れた状態で、iOS デバイスで「設定」>「Bluetooth」の順に選択します。 
  2. デバイスのリストで AirPods の横にある情報ボタン をタップします。
  3. 「イヤーチップ装着状態テスト」をタップします。
  4. 「続ける」をタップし、再生ボタン をタップします。

テストでイヤーチップを調整するか、別のサイズのイヤーチップに付け替えることを提案された場合は、AirPods Pro の位置を調整してからもう一度テストしてみてください。その後、別のサイズを試してみます。左右の耳でそれぞれ違うサイズが必要になる場合もあります。

 

公開日: