Finder を使って iPhone、iPad、iPod をコンピュータと同期する

macOS Catalina 以降では、デバイスを Mac と同期する手段として、iTunes の代わりに Finder を使います。

Finder は、コンピュータ上のコンテンツを探し、アクセスするための macOS の機能です。macOS Catalina 以降にアップデートすると、Finder を使って、Mac と iPhone、iPad、iPod touch との間でコンテンツを同期できるようになります。操作方法は、iTunes を使う場合と似ています。

Finder の代わりに、iCloudApple Music、類似のサービスを使って、Mac や Windows のコンテンツをクラウドに保管する方法もあります。そうしておけば、Mac の近くにいなくても、デバイスで音楽、写真などにアクセスできます。その場合は、以下に紹介する Finder の同期機能の一部が無効になることがあります。

iCloud や Apple Music などのサービスを使ってコンテンツをすべてのデバイスで最新の状態に同期している場合は、Finder による一部の同期機能が無効になることがあります。

Finder で同期できるもの

  • アルバム、曲、プレイリスト、映画、テレビ番組、Podcast、ブック、オーディオブック。
  • 写真とビデオ。
  • 連絡先とカレンダー。

iCloud を使ってメッセージのコンテンツを同期する方法についてはこちらの記事、メールのコンテンツを同期する方法についてはこちら、メモのコンテンツを同期する方法についてはこちらを参照してください。

Finder を使ってコンテンツを同期または削除する

  1. Finder ウインドウを開いて、デバイスを USB ケーブルでコンピュータに接続します。Finder にデバイスが表示されない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  2. Finder ウインドウのサイドバーにデバイスが表示されたら、そのデバイスをクリックして選択します。
  3. 確認を求められたら、デバイスを信頼します。最新バージョンの iOS や iPadOS にアップデートするように案内される場合もあります。
  4. 同期または削除したいコンテンツの種類を横並びのリストから選びます。コンテンツの種類に対して同期を有効にするには、「[コンテンツ] を [ユーザ名の] iPhone と同期」の横にあるチェックボックスを選択します。詳しい同期オプションを利用できるようになります。
  5. 同期したい各アイテムの横にあるチェックボックスを選択します。
    Finder のウインドウに、接続された iPhone との音楽の同期オプションが表示されているところ
  6. ウインドウの右下隅の「適用」ボタンをクリックします。同期が自動的に始まらない場合は、「同期」ボタンをクリックしてください。同期を完了するためにはコンピュータの認証が必要だというメッセージが表示される場合もあります。

* デバイスは一度に 1 つの Apple Music ライブラリまたは Apple TV ライブラリとしか同期できません。デバイスは別の Apple Music ライブラリまたは Apple TV ライブラリと同期されているというメッセージが表示される場合、そのデバイスが以前別のコンピュータに接続されていたという意味です。そのメッセージの「消去して同期」をクリックすると、デバイス上にある選択した種類のコンテンツがすべて消去され、このコンピュータ上のコンテンツに入れ替えられます。

Wi-Fi を使ってコンテンツを同期する

USB を使って Finder で同期するように設定した後で、USB ではなく Wi-Fi でデバイスを同期するように Finder を設定できます。

  1. デバイスを USB ケーブルでコンピュータに接続し、Finder ウインドウを開いて、デバイスを選択します。
  2. 「Wi-Fi がオンになっているときにこの [デバイス] を表示」を選択します。
  3. 「適用」をクリックします。

コンピュータとデバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、デバイスが Finder に表示されます。デバイスが電源に接続されていればいつでも自動的にデバイスが同期されます。

 

問題がある場合

  • iPhone、iPad、iPod touch を同期しようとするとエラーが表示される場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • コンピュータに写真やビデオを読み込む方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: