セキュリティ保護された HomeKit 対応ルーターを使う

ホーム Wi-Fi ネットワークやインターネット上でホームアクセサリが通信するサービスやデバイスを制御して、もっと安全に守りましょう。

必要な環境

セキュリティ保護されたルーターを設定する

  1. iOS または iPadOS 用のルーター専用 App を App Store で探し、その App を使ってルーターを設定します。しばらく待つと、ホーム App にルーターを追加するかどうかを確認する画面が表示されるので、「承認」をタップします。ホーム App にルーターを追加するかどうかの確認画面が表示されない場合は、ルーターのメーカーの指示に従ってください。 
  2. 画面に表示される案内にそって、ホーム App で設定を続けます。終わったら、設定が完了したという通知が表示されます。 
  3. 設定後、HomeKit アクセサリをホーム App に追加します。HomeKit アクセサリをすでにホーム App に追加してある場合、それらのアクセサリは引き続き機能し、HomeKit ネットワークの保護機能のほとんどをそのまま利用できます。セキュリティをさらに強化するには、Wi-Fi アクセサリをいったん削除してからリセットし、ホーム App に追加し直してください。そうすれば、ルーターと各アクセサリだけが把握する一意のパスキーが作成されます。

セキュリティをカスタマイズする

ルーターによって HomeKit アクセサリをどの程度保護するかは管理できます。ホーム App でセキュリティ設定を変更するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「ホーム」タブを開いて、左上隅の をタップし、「ホーム設定」をタップします。
  2. ホームが複数設定されている場合は、ルーターを設置しているホームを選択します。 
  3. 下にスクロールして、「Wi-Fi ネットワークとルーター」をタップします。アクセサリをタップし、接続のセキュリティレベルを変更します。
    • ホームに制限:セキュリティが一番高い設定です。アクセサリはお使いの Apple 製デバイスを経由する場合に限り HomeKit に対応します。アクセサリはインターネットやローカルデバイスには接続しないため、他社製のサービス (ファームウェアアップデートなど) が阻止される場合があります。
    • 自動:デフォルトのセキュリティです。アクセサリは HomeKit 通信が可能で、メーカーが推奨する接続を確立できます。
    • 制限なし:セキュリティが一番低い設定です。セキュリティ保護されたルーターがバイパスされ、アクセサリからネットワーク上の任意のデバイスやインターネットベースのサービスへの接続が許可されます。

公開日: