Mac Pro (2019) のステータスインジケータランプの動作

Mac Pro のステータスインジケータランプは状況に応じてさまざまなパターンで点灯/点滅します。詳しくご説明します。

Mac Pro (2019) および Mac Pro (Rack, 2019) には、本体の上部または前面の電源ボタンの横にステータスインジケータランプがあります。Mac Pro の背面の電源ポート付近にも 2 つ目のステータスインジケータランプがあります。


電源が切れているとき

Mac Pro の電源が切れている間は、ステータスインジケータランプは点灯しません。


電源が入っているとき/スリープモード中

Mac Pro の電源を入れた後やスリープ状態になった後は、ステータスインジケータランプが白く点灯し、電源が切れるまでそのまま点灯を続けます。


メモリエラー

メモリの検知エラーやデータエラーがある場合は、ステータスインジケータランプが 1 秒おきに 0.2 秒間オレンジ色で点灯するパターンが繰り返されます。必要に応じて、メモリを確認し、取り付けまたは交換してください。


コンピュータの電源が入っている間に筐体のロックを解除したか上部カバーを取り外した場合

コンピュータの電源が入っている間に筐体のロックを解除した場合、またはラックマウントモデルの上部カバーやアクセスドアを開いた場合は、ステータスインジケータランプがオレンジ色で 0.3 秒点灯し、筐体をロックするまで、または上部カバーやアクセスドアを再び取り付けるまで繰り返されます。


筐体のロックが解除されている間や上部カバーが取り外されている間に電源ボタンを押した場合

筐体のロックが解除されている場合やラックマウントモデルの上部カバーが取り外されている場合に電源ボタンを押すと、ステータスインジケータランプがオレンジ色で 0.5 秒点灯します。筐体を完全に取り付けてロックするか、上部カバーを取り付けてラッチをロックしてから、再び Mac Pro を起動してみてください。


PCIe カードエラー

Mac Pro で PCIe カードのエラーが起きた場合は、ステータスインジケータランプがオレンジ色で 2 回点滅し、コンピュータの電源が切れるまで繰り返されます。PCIe カードを最近取り付けた場合は、Mac Pro の PCIe カードエラーの解決方法をご確認ください。


ファームウェア復元モード

Mac Pro がファームウェア復元モードの場合は、ステータスインジケータがオレンジ色ですばやく 3 回点滅し、それより少し長めに 3 回オレンジ色で点滅してから、すばやく 3 回オレンジ色で点滅します。コンピュータの電源が切れるまで、このパターンを繰り返します。場合によっては、Mac Pro のファームウェアを復活させる必要があります。さらにサポートが必要な場合は、Apple 正規サービスプロバイダにお問い合わせください。


関連情報

  • Mac Pro (2019) のメモリのインストールと交換については、こちらの記事を参照してください。
  • Mac Pro に PCIe カードを取り付ける方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Mac Pro (2019) に取り付け可能な PCIe カードについては、こちらの記事を参照してください。
公開日: